FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

今年も年賀状の季節

社労士になって大きく変わったことと言えば、年賀状を書く枚数が飛躍的に増えたことです。
お客様や仕事で知り合った方々に儀礼として出すのは当たり前ですが、社労士の方たちも熱心に年賀状をくださる方が多いので、私も出すことととなります。
中には、一度名刺交換しただけなのにくださる方もいらっしゃいます。皆さん、人脈を大事にということなのかもしれませんが、仲間内なんだからいいんじゃないのかなとも思いつつ、様々な年賀状を見るのは、それはそれで楽しいものです。
というわけで、昨日は、思い立って年賀状の作成にとりかかりました。
私の場合、自分でその年のお正月に飾った花の写真を撮っておいて、その中から選んでトリミングしたりしてwordで年賀状を作ります。インクジェット紙の年賀はがきに印刷すれば自分のオリジナルな年賀状ができあがります。
社労士になってからもうずっとそれでやってきました。

以前に比べて印刷の色もきれいになったし、それなりに時間はかかりますが、1~2日頑張れば、事務所の分と私的な分と作成することができます。
問題は宛名書きです。これはある年賀状ソフトの古いバージョンを使っているのですが、XPでしか動かないので、今年は新しいバージョンにしてそっくり移行しようかなと思っているうちに、日が迫ってきてしまいました。
とりあえず、ネットにはつないでないから大丈夫だろうと、古いXPが入っているパソコンを立ち上げ、宛名も印刷しました。
何の問題もないじゃないの。しかし、パソコンが動かなくなったらと思うとぞっとします。
年が明けて暇を見てやらなくちゃなーと思うのでした。
今日は、年賀状の表と裏をひっくり返して一枚ずつ確認していたら、左手の手首が痛くなりました。年賀状の作成も、実は体力勝負だったと今さらながら感じるのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する