FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

ブログを始める(2)

ブログを始めようとは言っても、何をどうしたらよいのかさっぱりわかりません。とりあえず、無料で場を提供してくれる業者がたくさんあるらしいのですが、どれを選んだらよいのかよくわかりません。


初心者にとって使いやすいブログはどの会社なのか、ネット上で検索してみましたが、ある人は「○○会社のものが使い勝手がよく初心者向き」と言うのですが、違う人は同じ会社のものを初心者には向いてないと言っていたり、なかなか判断に迷ってしまいました。結局ネット上の意見は参考程度にして、自分で考えて決めるしかないと思うようになりました。

私の場合、自分の事務所の宣伝という側面があるので、他社の広告を貼らないにしても、やはり商用利用可でなくてはいけないんだろうなとか、著作権はやっぱりはっきり自分にほしいよなということもあり、各社の利用規定については、一通り目を通しました。 登録者数についても、多いところはそれなりに使い勝手がいいのだろうと思い、最終的にFC2にお世話になることにしたのでした。


ブログを始めるにあたって、超初心者の私は、時々耳にする「ブログ炎上」とか、意見が気に入らないといって嫌がらせをするとか、そんなことになったらいやだなあと、ちょっと怖さもありました。


でも、FC2では、最初慣れるまで非公開にする設定もできるし、迷惑なものに関してはある程度対処できるということもわかりました。それに、怖がってばかりでは前に進めないし、何か起きたらその時考えればいいやと、とにかく行動を起こそうということになりました。


 ブログの名前については、「きぼうという名の事務所です」というのは何となくすぐ思いつきました。若い頃はやった歌の「希望という名のー、あなたをたずねてー♪」が耳に残っていたのかもしれません。


でも、私という人間を知ってもらうためにブログをやるからには、検索してヒットするワードが入っていないとまずいわけですよね。ですから「社労士」という言葉ははずせない。ある程度インパクトを持ってもらうためには、○○社労士または社労士○○など社労士というありふれたワードに何かをつけた方がよいですよね。ネット上にも「○○社労士」さんがたくさんいらっしゃいます。いっそずばり「おばさん」をつけちゃおうか。ネット上では「おばさん社労士」を名乗っている人はいないようだし。


「おばさん」というと世間ではマイナスイメージととらえられることが多いようですね。私も若い頃はそうでしたが、自分がどうあがいてもおばさん以外の何者でもないという今、必ずしもマイナスイメージばかりではありません。(開き直りかなあ)


おばさんという人種は意外と他人に親切です。困っている人に声をかけることに躊躇はありません。おばさんはコミュニケーション能力が高いです。知らない人と話すことなんてへっちゃらです。おばさんは今まで歩いてきた人生に自信と誇りを持っています。だから内面からエネルギーがみなぎっています。時には「ヨンさまブーム」みたいに多大な経済効果を産み出したりします。(私自身はヨン様の顔が「オバサンがお」に見えてしまって、ブームについていけませんでした)


「おばさん」については、もっともっと書きたいことがあります。世間の年齢差別に対する問題提起も含めて「おばさん考」はいずれまた記事にしたいと思います。


とりあえず、「おじさん」や「オヤジ」なんかより私の中では、「おばさん」はオッケーな言葉なのでした。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006年12月05日(Tue)19:47 [EDIT]