FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

届出書類に四苦八苦

当地は、朝から良いお天気でとても暖かです。冬はもうすっかり終わりみたいですね。
関与先のある届出書類について作成して持参することになったので、朝の頭のさえてるうちに書いてしまおうと、朝一番でとりかかりました。
私の場合、労働保険や社会保険の手続き関連業務は依頼がなければ行わないのですが、労務管理についてのコンサルタント契約をしているので、36協定書など労務管理に関する労働基準監督署に出す書類などは結構代行して作成します。
各種届出書類はネットでたいていひな形が示されていることが多く、初めて書くものでもだいたいわかるのですが、細かいところで「これってどうするの?」ということが必ずでてきます。
経験者ならすいすい書くんだろうねーとしげしげ書類を眺めて考えたりしてしまいます。


眺めて考えているだけでは前に進みませんから、しょうがない、奥の手を使おうと労働基準監督署の関連部署に非常勤で勤めている友人の社労士を頼りましょうと、携帯に電話してみれば出ないので、もしかしたら今日、労基署に行ってるのかなと電話をしてみました。
「〇〇は今日は非番ですが」とのことでしたが、私が最初に〇〇さんの知り合いの社労士だと名のったせいか、知りたかったことをとっても親切に教えてくださいました。
やれやれ、と、またまたとりかかり、ちょっとずつ中身が違うものを3枚作成して、後は約束した日に関与先の代表者印をもらえばいいだけに、どうにか仕上げることができました。
最近、手書きで字を書くことがめっきり減ったので、手書きで作成する書類作成は意外と疲れます。
気がつけば年度末、平成26年度もなんとか無事終わりそうです。
新年度はどんな年になるかなーと、春というのは何となく気持ちが浮き浮きしてくるものだなと思う今日この頃です。
今を大切に、今まで同様一歩ずつ進んでいこうと思うのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する