FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

桜咲く春

                              2015-3-31桜2
当地は桜が満開です。事務所のすぐ裏手にある小学校やその近くの公園、1㎞以上続く遊歩道など、至る所に桜があって、ちょっと歩けばお花見ができます。写真は小学校の校庭の桜があまりにも見事だったので、iPhoneでパチリと撮ったものです。

桜の下を歩く人々は何となくうれしそうでのどかな雰囲気、春だなーと思います。
私が社労士試験に合格したのは2005年ですが、桜が咲く今頃は病を得て療養中でした。毎週1度点滴を受けに通院していました。
病は劇的ともいえる展開を見せて回復し、その年の8月の試験を受けて合格することができました。健康を取り戻した私は翌年秋、開業したのでした。
その頃から、桜の咲く季節になると、もしかしたら桜を観るのは今年が最後になるかもしれないと思うようになりました。
ここ、2、3年は東日本大震災の影響もあり、そんなことも考えず、来年のことは来年のこと、今、この時の美しい桜が観られるんだから、それで十分じゃないのと思うようになりました。
開業してから、いろいろなことがあり、いろいろな人との出逢いと別れがあり、楽しかったり、うれしかったり、悲しかったり、苦い思いをしたこともありました。
最近では、「今、この時」を大切に、自分がやるべきことをして役割を果たし、一歩ずつ前に進んでいけばそれでいいのだと思うようになりました。
満開の桜をただ愛でるもよし、来し方行く末を考えるもよし、のどかな春の昼下がりなのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する