FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

母の日に想う

カーネーション 昨日は母の日でしたが、最近は、ハッピーマザーズデイとやらの言い方をするらしいですね。
母の日の花といえばカーネーションなので、先週半ばごろから我が家の玄関にはピンクと赤のカーネーションを飾りました。
昨日は、家族で飲み会、私も母のはしくれなので、そんなに大仰ではないさりげないプレゼントを二人の子どもからもらいました。

私の母はすでに他界しましたが、母としての愛情の深さというようなものはすごくあった人だったと思います。
私も、そのときそのときで一生懸命子育てをしてきたつもりですが、いい母だったかというと自分ではよくわかりません。
母としてのふるまい方がもっと違う方向であったかもしれないと、うすらぼんやりと考えることもありますが、「過去と他人は変えられない」ですから、今さら思ったところで無意味だと思い、そういうことは考えないことにしています。
産んでよかった、育ててよかったと思うことは、今、成人した息子と娘とは離れて暮らしているせいもあると思いますが、親友のような関係になれたということでしょうか。
互いの仕事のことなど話したり、読んだ本や見た映画のことや、最近の社会情勢まで会うと一杯飲みながらいろいろ話します。

彼らとは、当たり前ですが一世代違うわけで、その世代の考え方などに「へぇーっ」と思うこともありますし、最近では、教えてもらうことも多くあります。
PCをはじめとするIT関連についての知識は私より格段に彼らの方があるので、どうしようもないときは教えてもらうときもあります。「ネット住民」(検索するといろいろ書いている人がいるのでそう呼んでます)で間に合うことも多いのですが、身近にそういう人がいるというだけでいつも心強い気持ちになります。
昨日は、夫も含めてみんなで笑顔で会食することができたので、本当にハッピーマザーズディとなりました。明日からまた頑張ろうという気になりました。
子育てで悩んでいるすべてのお母さんの悩みが解消されて、お子さんと笑顔で過ごせることを祈りつつ、今年もカーネーションの季節は終わりそうです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する