FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

HPで全国の方とつながる

私は、ブログだけではなく事務所のHPも公開していまして、そこで判例の解説なども記載しています。
多くは、開業間もない頃、まだ仕事の依頼も少なく時間があったのでどんどん書いているうちにそれなりにまとまったものになり、HPに掲載しています。
時々、そういう記事をお読みになって電話でご相談を受けることがあります。
多くは労働者の方で、HPを見たのですがちょっと教えてくださいというようなお電話が多いです。自分で記事を公開しているのですから、それについて責任を持つのは当たり前と思い、いろいろなご相談にお答えしています。
今朝も、事務所にやってきて座り、PCをつけメールをチェックしている最中にお電話をいただきました。
「〇〇県からなんですが、HPを拝見して、それでちょっとお電話させていただきました」という方で、〇〇県はかなり遠方で、私は行ったことがない所でした。

内容は控えますが、私のHPの判例の解説をご覧になり、ご自分の状況と似ているということでご相談がありました。30分ほどお話ししましたが、ご相談内容は法律でずばり解決がつくことではないので、「このようになさったらいかがでしょうか」というような選択肢を示して差し上げました。
それで、「はい、わかりました。やってみます。ありがとうございました」というお返事をいただいたので、多分納得していただいたかなと思います。
その電話を切ったすぐ後で、先日行った地元の市役所の市民相談に見えた方が、その後こんな状況になりましたと、後日談を電話で教えてくださいました。
良い方向に向かいつつあるようで、よかったと思いました。
いずれも、仕事というわけではありませんしボランティア的なことですが、私が丁寧に応対することで社会保険労務士はこんなことも仕事にしているんだなと理解していただけたら、そんなにしょっちゅうあることでもないので、それはそれでいいことだと思っています。
何よりも、もしHPをもっていなかったら全国各地の方からご連絡をいただくことなんてなかったんだろうなと思うと、やはり、良かったなと思います。
最近、HPの更新もさぼり気味ですが、お盆休みにでも自分のサイトを見直してみようかという気持ちになりました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する