FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

災害被害に対する悪徳商法にご注意

国民生活センターからメルマガを配信してもらっています。
主に高齢の方を狙って様々な悪徳商法が横行していることがわかります。
昨日の配信では、台風で屋根が壊れたたため、電話帳で見つけた業者に頼んだところ、ブルーシートを張る応急措置をした後、瓦では重いので屋根全体を直した方がよいと言われ、半額の代金150万円を振り込んだが、4か月たっても工事が始まらないという事例が配信されていました。
複数業者に見積もりを頼むとか、工事が終わってから代金を支払うとか、常識的なことだと思いますが、早く修理してしまいたいと思う気持ちと、一昔前の古き良き時代は、悪徳業者などほとんどいなかったので、そんなイメージで業者と接触する高齢の人も多いのだろうと思います。

アドバイスとしては、高額な修理を提案されても即答せず周囲に相談する、他の業者にも見積もりをしてもらうなどして慎重に対応しましょうということが出ていました。
特に、台風、水害などの被害の後に悪徳業者が出てくることが多いらしいので、気をつけなければいけないと思いますが、ターゲットとなるのは、一人暮らしのお年寄りやネットなどを見ないで業者の比較等しない高齢者の方々です。
そういう方々は当ブログなどご覧にならないと思いますので、読者の皆様で、お身内にそういう方がいらっしゃったら気をつけるように情報を流してあげてください。

私もそう遠くない将来、「高齢者」となってそんな業者と相対するのだろうか。嫌な世の中になったものだなと思います。
若いころ、自分はどんなお婆ちゃんになりたいかなーと考えたことなどありませんでしたが、今、考えるお婆ちゃんは「悪徳業者など粉砕するパワフルないじわる婆さんかなー」などと考えます。民法を勉強したのは結構役立つなと思います。
年とってパワフルというのも可愛げがないか。
可愛いお婆ちゃんもなかなか良さそうだしなー。可愛くて賢くてだまされないお婆ちゃんかな?
それとも、そうなる前に死んじゃうかもしれないし。そんなこと考えてる間に仕事しなさいと内なる自分が言っております。
ハイ、仕事しましょう。当地の本日は秋晴れの美しい青空です。風が少し強いですがさわやかです。
気分もさわやかに頑張りましょう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する