FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

支部の総会に出席する

一昨日社労士会の支部の総会があり、私も出席しました。


現在支部会員は176名いるそうです。出席者と委任状を合わせて定足数に達して開催は成立しましたが、委任状を出していないで欠席する会員が思っていたより多くて、ちょっと驚きました。支部に所属していても支部の活動に無関心、意思的に関わろうとしない、関心があっても自分の仕事が忙しくて参加できない等、等でしょうか。


総会に先立ち行われた例会が終わり、総会までの休憩時間の間に支部の総務部長をなさっている先輩会員から呼び止められ、「議事録を読んで署名捺印するお仕事をやってくださいね。」と言われました。

「議事録署名人」というらしいのですが、お断りする理由もないので「はい」とお引き受けしました。まだ入会して1年もたっていないのにと思いましたが、もう1人の署名人の方も入会して1年半ぐらいの方なので、比較的新しい人がやるというような慣例でもあるのでしょうか。


支部には支部長以下理事が18人います。それぞれ総務部、事業部、広報部等の部に分かれて支部の執行部としての運営にあたるとともに、県会の各部会にも理事として出席します。私も最近、ようやくその辺のシステムがわかってきました。


今年度は支部長が交代して理事もだいぶ入れ替わり、ご年配の会員の方たちにとっては、かなり刷新されたようなイメージをもたれているようです。私は以前のことを知らないのであまり思うことはありませんが。


支部の予算や決算とともに支部会費の値上げなどが議題として上がりました。現在開業会員は年12,000円、勤務等は3,000 円、それをそれぞれ18,000円、6,000円に値上げするという案です。


30年以上同額で据え置かれていたこと、他支部に比べむしろ安い方であること、(他支部は開業会員で36,000円の支部もある)繰越金をやりくりしてきたが、新年度はかなりいっぱいで予備費も例年に比べ少なくなった等の理由が説明されました。


会費の値上げは痛いけど、そういう理由ではまあ仕方がないかという空気で特別決議として出席者の3分の2以上の賛成で値上げが決まりました。


他には特に議事の紛糾もなく滞りなく終わったという総会でした。意見や質問があまり出ない総会というのは、はっきり言っておもしろくないですね。かと言って、私も特に意見があるわけではないのですが。


その後、懇親会二次会と飲み会に参加して、大いに先輩会員と親睦を深めました。結構社労士の皆さんは飲み会がお好きですね。やはり普段孤独に仕事をしているので、横のつながりを大事にするということでしょうか。私も楽しいひと時をすごすことができました。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する