FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

もう5年・・・

 東日本大震災から今日で5年たちました。
5年というとかなりの歳月ですが、地震が起きたときのことはまざまざと覚えています。
しかし、その後の原発事故や停電、スーパーからものがなくなるなどの出来事については、大まかにしか覚えていません。
ブログをやっていると、そのあたりのことが記録に残っていてそれを見ると思い出すことができます。
あー、そうだったなーと思い出します。
ガソリン不足は結構大変だったし、停電もほとんど経験したことがなく、きついと思いましたが被災した方に比べたら何を甘っちょろいと自分で自分を叱っていました。
被災地の復興はなかなか進まず、何よりもおかしいと思うのは、原発事故の後片付けもできていないのに、どんどん再稼働させようとしていることです。

先日、テレビニュースに出ていた福島県の農家の方が、とつとつとした福島弁のイントネーションで「ばっかじゃないの、この国」と語っていらっしゃるのを聞きました。
どこか優しさを感じるなまりのある言い方なので、少しもきつい印象を受けないのですが、「もう農業はだめだ」と言ってお父さんが自殺されたそうですから、強い怒りをもっていらっしゃるのだと思います。 
ほんとにそうですよね。ばっかですよね。
原発をやめる方向に何故舵を切ることができないのか。私には理解できません。新しい産業が生まれるチャンスであり、子供たちの未来のために安心、安全(思えば原発のキャッチフレーズだった)な国にすることは政治の決断でできるのに。
5年たってもまだやってない。残念なことだなと思います。
今日は、5年前を思い出し、自分にできることって何だろうと考える日にしたいと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する