FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

保育所を増やすには?

市川市で建設しようとしていた保育所が、 近隣住民の反対により頓挫してしまったというニュースが話題になりました。
各地で同様なことが起きているそうで、待機児童問題を解消したい行政側と環境を変えたくない住民側とがなかなか折り合わないということなのでしょう。
待機児童を減らすためには、とりあえずは保育所を作り、保育士を増やしということをしないといけないのでしょうが、建設もままならないというと大変だなーと思います。
以前、過去記事にした子ども年金のようなものを創設するのもいいんじゃないかなと思いますが、現在の政府の方針はそうではなく、保育所を作るという方向のようです。
住民に反対されない保育所の増設はどうするか?
私は、大規模マンションを建てるときにはその一角に必ず保育所を併設することを義務づければいいと思います。

大規模マンションを建てるときには、だいたい広い敷地の中に公園を作ったり近隣の環境にも配慮する場合が多いですし、住民に対する説明も丁寧に行う場合が多いと思います。
一角を20人か30人ぐらいの小規模保育所に充てることぐらいはできるのではないでしょうか。
その部分は行政が買い取り運営すれば、子育て中の世帯やこれから子どもを産みたいと思う若い 世帯にも購入される率が高くなり、マンションを売る方は売りやすくなるのではないでしょうか。
若い世帯がやってくれば行政としてもうれしいはずです。
そのあたりの法律的なことはよくわかりませんが、条例レベルでやろうと思えばできるのではないかと思います。

それから、冒頭のニュースを聞いて、住民の既得権というのはどの辺まで範囲があるのだろうかとも思いました。
道路が狭くて危険などの特殊な状況もあるようですが、結局は、静かな環境が壊されるというか、今の住環境が変わるのが嫌なのではないかなという印象を持ちました。
保育園ができると朝晩の送り迎えで人が出入りする、昼は子どもの声がうるさいということのようですが、それらは保育園前の道路も広げ、防音壁とか遮音壁で対応するとしていたそうなので、そんなにうるさくはならないのではないかと思いました。
街というのは変化していくものだと思うし、住民の「変えさせない」権利というのは、そんなに強いものなのだろうか、というより「土地」というのは一体全体、もともと誰のものなんだろうね。
所有権を持ってる人のものなんだけど、そこで暮らすために必要な施設は作らないといけないわけだし、所有権のある人が他の所有権のある人が建てる建物について、反対して建てさせないようにするためには、日照権とか環境権とかの権利が認められる場合というのが私の勝手な理解なのですが。

保育士が足りないという問題もあります。子どもの面倒は保育士資格がなくても見られるんではないでしょうか。とこういうことを書くと、保育の質が落ちるとか、資格のない人に見てもらいたくないとか異論がでてくるでしょうが、数が足りないのなら全員保育士でなくてもよいのではないかということです。もともと、家庭で見ているお母さんで保育士の資格のある人なんて少数派ですよね。
でも、皆さん、立派にお子さん育ててます。
どの子にも愛情をもって接することができる子育て経験のある人なら保育士助手としてやっていただけそうな気がするんですが。
そんなことを考えました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する