FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

生きていれば病もある

 有名歌舞伎役者さんの奥様が乳がんになり闘病中ということが盛んにテレビ等で報道されています。
診断を受けたのは1年8か月前とのことです。ご本人は公にする意思がなかったようですが、週刊誌に記事を書かれて、記者会見で発表されました。
何だかお気の毒だなと思いました。
誰だって、他人に知られたくないことはあるし、特に病気の場合、ストレスなどもなるべくなくしたいと家族としては思うはずで、メディアに追い掛け回されるのはいい気分ではないだろうと思います。
政治家のような「公人」の場合は、公務に支障が出る場合等もあり、自ら公表する場合もあると思いますが、人気者とはいえ、私人ですから、メディアもいい加減そっとしておいてあげてほしいと思います。
そして、報道の仕方がいかにもがんを特別視して重病で大変らしいというような印象を受けることにも私は違和感があります。
実は、私も社労士試験に合格した年の2005年1月に「乳がん」との診断を受け闘病生活を送ったことがあります。(
過去記事参照)

あれからもう11年かと自分でも感慨深いものがあります。 
過去記事に書きましたが、私の場合、腫瘍が5センチ以上の大きさだったと思いますが、手術をする前に腫瘍を小さくするために、3か月間、1週間に1度通院して抗がん剤治療の点滴を受けました。それが劇的に効いて腫瘍が消えるという体験をしました。CTにもMRIにも腫瘍が写らなくなったのです。もちろん、触れば自分でもわかりました。しこり(腫瘍)が面白いほどどんどん小さくなっていくのです。そして、最後はなくなりました。
当時アメリカで標準的に行われていて日本ではまだ治験段階の治療でしたが、県立がんセンターの先生方がよく勉強していらして、いろいろと説明をしていただいたのを覚えています。
手術は腫瘍の痕跡らしきところをピンポイントで切除するだけとなり、簡単にすみました。幸い、リンパ節への転移もなかったため、過去記事にもあるとおり「アメリカ式」の治療で、手術してから1年後に検診に行ったきり、病院には行っていません。検診も受けていません。日本では当時標準治療だった術後の放射線治療も一度も受けていません。
治療を受けた翌年にはもう患者ではなくなり、病院ともご縁が切れたのでした。

それから、もう11年ですから乳がん治療は格段に進歩しているのではないかと思います。
最近、友人の一人がやはり乳がんになり闘病中ですが、現在は、私のようなケースの場合、もう手術もしないそうです。
乳がんには細胞のタイプにより様々な種類があり、治療法が異なります。たまたま私の細胞によく効く抗癌剤が開発されたという幸運がありましたが、現在は様々な点でもっと進歩していると思います。乳がんとの診断を受けたからと言って、楽観することもないでしょうが、悲観的になる必要など全くないと思います。ただし、治療法が進歩しているからこそ情報を集め、良い病院を選択する必要はあると思いますが・・。
それなのに、今般のメディアも、また世間一般の人も「がん」というと悲劇的にとらえてしまうある種の偏見があります。
私が過去にこの病気をしましたと言ったとすると、「じゃ、おっぱいないのか」なんてことを思われるかもしれないし、「ありますー」といちいち説明するのも面倒だと思い、病気のことを私はあまり話したことがありません。(ブログで公表してますけれど)
だから、冒頭の歌舞伎役者さんが公表しなかった気持ちもわかります。よくわからない人にあれこれ憶測で語ってほしくないのだと思います。
「病も人生にはつきもの」特別なことではないとみんなが思ってほしいと感じます。

今、乳がんになる人が増えているそうなので、経験した私として言えることを一言。
よく「しこり」と言いますが、女性の皆様はお分かりでしょうが、乳腺が脹れたりすることが生理的にあるので、それとわからないこともあると思います。
乳腺のしこりはなんとなくぼんやりした感じのしこりだと思いますが、がんのそれは、すごく硬いです。私の場合、全体的に厚みがなく細長かったので、「鉄板がはいってるみたい」と自分で言ってました。人によっては「石ころ」みたいとの表現をする人もいます。何しろ、硬いです。
お医者さんの触診は人差し指から中指までそろえて、おっぱいの表面を少しずつそろそろと押していく感じです。小さな硬いしこりを指先で探しているのだと思います。
そんなイメージで自己検診してみてください。ただし、乳がんのタイプはいろいろあるみたいなので、絶対に硬いものとはいえないかもしれません。何か気になることがあったら、信頼できる専門医に診てもらうことが一番だと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する