FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

体調不良でダウン

ある程度の年齢になった人なら誰でも「自分はもう若くはない」とか「若いころとは違う」と感じる時があると思います。
私も先週の土曜日、自宅で親族の誕生会を行ってすき焼きやケーキなどご馳走をたらふく食べ、ビール、ワインなどいつも飲む量で他人様がみたらどう思うかわかりませんが、自分としてはごく普通にアルコールも飲んで、さして酔っぱらったわけでもないのに、体調をくずしてしまいました。
経験したことのないひどい嘔吐に見舞われ、自宅でよかったという感じで家族にあれこれ世話をやかれ布団にダウンすることになりました。
昨日は、布団を敷きっぱなしで寝たり起きたりしていました。
私はめったに風邪もひかないし、ひいても寝込むようなことはないので、そんな状態になったのは随分久しぶりです。
これは、神様の「休め」という指令だと思うしかないですが、知らない間に疲れがたまっていたのかなーと自分はそんなにタフではないんだということを思い出したりしています。
思えば、今、ある研修を受けていて、今月は第1週から3週まで日曜日にいつもより1時間も早起きして夕方5時近くまでびっしり講義を聴いているので、じわじわと疲れがたまっていたのかもしれません。
今月もあと3回講義を受けなくてはいけないので、自重しないといけない、もう若いころとは違うと思うのでした。
急に寒くなりましたから、皆様もくれぐれもご自愛ください。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する