FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

公務員は名刺がない?

当地は昨日、今日と美しい青空で気持ちが良いですが、あわただしく寒さがやってきた感じで、ちょっぴりあわてています。、
10月から11月にかけて祝日と日曜日ですが、計6回のある研修を受講しています。
朝9時半から16時45分まで1時間のお昼休みをはさんで、ほとんど座りっきりで講義を聴くというのは疲れるものですが、全く勉強していない分野の話なので興味深く聴いています。
昨日の講義の中で、生活保護受給についての相談で講師の方が行政窓口に行ったときのお話しがありました。その際、担当者と名刺交換しようとしたら、「名刺、ないから」とぶっきらぼうに言われ、名刺交換もできずにとまどったというお話しがありました。
私も、何度か労働局などで名刺交換したことがありましたが、一度だけ「私は名刺もっていませんので・・・。〇〇と申します。」と言われ、ちょっと「えっ、なんで?」と思ったことがありました。

 

事業所に各種の調査に行くときには身分を明らかにしなければならないはずなので、名刺でなくても何らかの身分証明書等見せるのだと思いますが、公務員というのは名刺がないのだろうかと、気になって検索してみましたら、ぞろぞろといろいろ出てきてへぇーっと思いました。
公務員の場合、公費の無駄遣いを省くためもあり、ある程度の要職にならないと名刺は支給されないようです。必要だと思う人は自費で作るということのようです。
名刺は個人のものなので、そこに経費はかけられない、また悪用されるリスクもあると考えているとか、転勤が多いので、いちいち作り変えていると費用が莫大になるなど、「ネット住民」がいろいろ書いていました。
印刷やさんを名乗る人の話だと、公務員の中にも名刺を公費で作る人はいる、そして高額なものを注文する傾向があるなどのちょっと笑ってしまう裏話がありました。

なるほどー、名刺をよこさない=感じ悪いと思っていた私は浅はかだったようです。
民間企業でも、1年間に一箱だけと限定されるような場合もあるとのことで、「名刺事情」もいろいろなのねと思いました。
そういえば、社労士になってから10年、いろいろな方と名刺交換させていただいて、二冊ある名刺ホルダーがもういっぱいいっぱいで、整理しなくちゃ、しなくちゃと思いながらも先延ばししていたことを思い出しました。
今年もあと2か月足らず、何とか今年中に整理しないといけないと思う今日この頃なのでした。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する