FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

あちらをいじるとこちらも・・

昨日の当地は朝から雪が舞い 、当地としてはこの時期の雪は異例のことでびっくりしました。
テレビの気象予報士さんによると、雪が積もるのは気温が1度以下のときだそうで、昨日の気温はそうではなかったらしく、積もらなくてよかったです。
午前中ずっと降っていたわりには道路に積もることもなく終わりました。
今日は一転して雲一つない秋らしい快晴です。
外に散歩に行きたいところですが、急いで片づけないといけない仕事があり、事務所にこもっております。
そのうちの一つを午前中かかってようやく終わりにして、メールで送信しました。
それは、ある会社のある社内規程の改正なのですが、必要箇所をお客様と相談しながら修正しているうちに、関連する就業規則の本則も変更しなくてはいけないことに、いまさらながら気が付き、ちょっとあわてました。

就業規則の本則の他にいくつも社内規程があると、一つを修正したときに本則、場合によっては他の規程も併せて修正しないといけない事態になることがあります。
 そのあたり、かなり綿密に気をつけて見ていかないといけないのですが、生来大雑把な性格の私は、最初の頃結構見落としていました。
もちろん、後で気が付いて最終的にはちゃんとやるのですが、最近は、あれこれ頭が働くようになり、知らない間にこれでも進歩しているのだねと思います。
そういうときは、大雑把な性格が緻密な性格に変わったような錯覚を覚えますが、それは業務上の話であって、その他はやっぱりだめです。
でも、業務上だけでも、ある程度細かいところにも気を使うことができるようになったのだから、我ながら頑張ったもんだと思います。
これが、開業登録してから10年の成果でしょうか。
10年、長いようで短い。短いようで長いというところでしょうか。
開業当初は10年先のことなど考えられなかったのですが、よくたどり着いたもんです。このブログも、最近、ちょっぴりサボり気味ですが、何とか続けていられるのは、読者の皆様がいらしてくださること、そして、自分も健康に恵まれたことが大きいのかなと思います。
少しずつでもいい。前へ前へと進めるように精進したいと、窓の外の青空を見ながら思うのでした。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する