FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

サイバー攻撃もどき?

 当地はこのところ寒い日が続いています。週末、少し暖かかったですが今日はまた冷たい風が吹いて冬模様です。でも、テレビニュースなどで雪おろしの大変さなどを見ると、晴天続きの当地の冬は楽だなーと思います。
結婚して、たまたま東京から移り住んだ埼玉県ですが、来た当時は、夜は暗いし人々の服装も何となくあか抜けてないなどと感じました。でも、災害は少ないし雪もほとんど降らないし、都内に比べて緑も多いし、駐車場の1台分も広いし(都内はほんと狭いですね)、いい所だなと思っています。
今では、都内に出かけて帰る途中の電車の中で荒川を越えて埼玉県に入るとホットするようになりました。
さて、そんな中、当事務所のHPで公開しているアドレスに怪しいメールが続々と送られてくるようになりました。と言っても一日2~3通といったところですし、仕事で使うEメールアドレスは別にあるので、特に業務に支障があるわけではないのですが、気分はよろしくないです。
Eメールの方はプロバイダで有料でセキュリティ対策をしていますし、怪しいメールはほとんどはじかれて受信ボックスには入ってこないので、あまりそういう変なメールはこないのですが、HP専用のアドレスには入ってきます。

 お見積書をお送りしますとか、請求書とか、写真をお送りしますとか、すべて知らないアドレスから必ず添付ファイルがついています。
即座に削除しますが、どんなファイルだろうと好奇心がわくときもあります。クワバラ、クワバラ、絶対にファイルを見ちゃダメと念じています。こんなところで好奇心を発揮しては大変ですね。
士業事務所向けの宣伝などのメールはよく送られてきますが、このような添付ファイル付きの見積書だの請求書だのと書かれているのは最近送られてくるようになりました。
あまり、ひどくなったらHPをリニューアルしたときにお願いした会社に相談しようかとも思いますが、まだそれほどではありません。
HPを公開している以上、このようなことは致し方ないことなのでしょう。
ぼんやりしてるととんでもないことになるかもしれない、しっかりしなくちゃと内なる自分に叱咤される今日この頃なのでした。
読者の皆様もくれぐれもご注意ください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する