FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

父の日の花 

2017-6デルフィニウム1 昨日は「父の日」でしたね。
「母の日」に比べていまいち盛り上がらない感のある「父の日」ですが、我が家にも父(私のではなく子どもたちの)がいるので、離れて暮らしている息子と娘が集まり、ビールだ、ワインだ、ウイスキーだと結局いつものように飲み会をして帰っていきました。
 このところ、暑くなってきてお花ももたなくなったので、しばらく我が家に花を飾っていなかったのですが、父である夫に敬意を表してデルフィニウム(後ろの青い花)やトルコキキョウ、バラとすべて私の好きな花を買ってきて、無造作に剣山に挿しただけのアレンジで飾ってみました。
 今日、思いついて、デルフィニウムの花言葉を見てみると、「清明、高貴、あなたは幸福をふりまく」とあります。
 

 あら、いいじゃないですか。お父さんて、そうであっていただきたいですものね。
でも、私は、自分が親になったときは、20代で若かったせいもありますし、目の前の仕事をいろいろ片づけるのが精いっぱいで、こうあるべきだとか、こうしようとかはあまり思わなかったような気がします。子どもに対して恥ずかしくない生き方をしようとか思うようになったのは、子どもが大きくなってからだったような気がします。
自分が親になり見えなかった景色が随分見えるようになり、私も人間性が豊かになったと思います。もちろん、子どもがいなければ当然別の景色が見えていたでしょうし、それは自分の運命というか、定めというか、そんなようなものなのだろうと思います。
今、子育てをしているお父さん、お母さんは、大変でしょうけれど、子どもがいなかったら見えていない景色を見ていると思って、のんびりゆっくり楽しく子育てをしていただきたいと思います。
お父さん、頑張れ!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する