FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる12年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

今年1年、ありがとうございました。

同一労働同一賃金小冊子2  今年も残り少なくなってきました。
 関与先でちょっとしたというか、結構重大というか、案件が発生して、とにかく年内に完結しようと、昨日は朝から都内3か所を回り、最後にかねてより予定していた都内での用事を済ませ、夕方事務所に戻ると、執筆のご依頼をお受けして発行を待っていた小冊子が事務所に届いていました。
今年、労働基準法の改正についてやはり小冊子を書かせていただいた(株)清文社様
発行で、前作がA5版で、少し小さかったということで、今回はB5版となりました。

 「同一労働同一賃金」について、とりあえず経営者や労務担当者の皆様に知っていただきたいポイントをわかりやすく書くというコンセプトで作ったものです。
前回と同様の編集者様で、前回同様、打ち合わせ等スムーズに進み、意外と早く発行していただきました。
法令等の資料調べから始まり、読むのは一般の方であり、知りたいのは実務にどう直結するのかということだろうと思い、書かせていただきましたが、難しいテーマでもあり、どこまでそれが実現できたかは自分でもわかりません。読んだ方の評価を待つしかないのだろうと思います。
全国の商工会議所や法人会、地方銀行などにご購入いただくそうで、経営者や労務の担当者の皆様が読んでくださるようです。

今年は、2冊の小冊子の他に来年発行予定の働き方改革関連の執筆がありました。他にも『企業実務』という雑誌の中の記事として書かせていただいた原稿もあり、執筆の仕事が多い年でした。
それだけ、勉強時間も必要だった年で、良い年だったと思います。
今月半ばには、思いもよらずウイルス性の結膜炎にもかかりましたが、それももうすっかりよくなりました。
新しい年に向かって「前進あるのみ」と思っています。
当ブログ、今年は随分更新をさぼってしまいましたが、私も寄る年波がひたひた押し寄せている状況ということでご容赦いただきたいと思います。
来年も、細々でも自分の発信基地としてブログを続けていきたいと思います。
皆様、お時間のあるときにでも駄文にお付き合いいただければ幸いです。

今年1年、お読みいただきありがとうございます。
新年も引き続きよろしくお願いいたします。
寒さ厳しき折、お元気で良いお年をお迎えください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する