FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

歳月は流れゆく

 当地はこのところ良い天気が続いていて青空がまぶしいです。昼間は暑いのですが、朝晩は秋めいて涼しくなりました。
ラグビーワールドカップの熱戦をテレビで見たり、ネットや新聞の関連ニュースを後追いで眺めたり、そんなことも楽しいと思いつつ、昼間は仕事に追われる日日です。
ブログでは書けないあんなこと、こんなことについてご相談をお受けしてお答えしたり、ご依頼いただいた就業規則の改正について考えたり、判例を調べたり、ある手続きのために役所に出向いたり、そんなこんなで9月が終わりました。
9月といえば、私が開業登録したのが2006年9月で、なんともう13年もたってしまいました。開業して1年目は毎日更新していた当ブログの更新も滞りがちとなり困ったもんだと反省しております。
子育て終了後の第二の人生を社会と関わって仕事をしたいと思い歩き始めた社労士の道ですので、何よりも自分の個性を生かして「私だからこそできる仕事」、「私にしかできない仕事」をしようとの思いを大切に歩いてきました。
細々ながらなんとか実現できているかなと感じられる今日この頃、お世話になった先輩や社労士仲間には本当に感謝しています。
そして、様々な仕事のご依頼をいただくお客様との素晴らしい出逢い。
たとえ、一度きりの出逢いであっても、大切に誠実に自分の職務を全うしたいと思っています。
少し前ですが、先月、所属する社労士会の新入会員歓迎会があり、自分も新人社労士のころがあったなとしみじみと思ったのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する