FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

セブンの残業代未払事件雑感

先週から今週にかけて、知り合いの葬儀が2件立て続けにあり、そういうときにいつも感じる「無常感」を感じているうちに1週間が 過ぎてしまいました。
故人は二人とも急逝で、仕事場で倒れてその場で亡くなった方と、不調になり病院に入院して1日半で亡くなった方でした。
そんなこんなで、遅れた仕事を立て直さなねばと思っていたところ、セブンイレブンの全国各地の加盟店でアルバイト等の残業代未払事件が報道されました。
加盟店がアルバイト等を雇い人件費も負担しているそうですが、給与計算や支払いは本部が代行しているそうで、本部のミスにより計算式が法令に即していなかったということです。
朝日新聞の本日の朝刊によると、同社は、2001年に固定給の従業員も含めて残業代の一部を支払っていなかったことを加盟店が労働基準監督署に指摘されていたそうで、その後支払うようにはしたが、計算式を誤っていたとのことです。

 残業代の計算の基礎となる基本給と手当について、手当の部分にも1.25をかけるべきところ、0.25をかけていたとのことで、何故、そんなミスをするのか信じられないような計算の仕方です。
残業代については、計算の基礎にいれなくてよい手当は限定的に決まっています。
それ以外はすべて算入しなければなりませんが、そのあたりのことを都合よく解釈する事業主さんもいるようですが、大手企業がそんなことを理解していないとは考えにくいです。
もし、そうなら正社員の残業代はどうなってるんだろうと考えてしまいます。

個人的には、私はコンビニの中ではセブンイレブンがお弁当とか、パンとかが一番おいしいなと思っていてよく利用します。
本の購入なども送料無料で好きなときにお店に受け取りに行けばいいのでよく利用していました。
ところが、セブンペイでつまづいて、勝手にパスワードを無効にされ、そこまではまあしょうがないかと思いましたが、再設定をしようにもできない、ここでは詳細は控えますが、なんとも納得のいかないことになり、なんとなく不信感が芽生えています。
この会社、大丈夫なのかなと心配にもなります。追い打ちをかける今回の問題。
それでも、中間期決算は過去最高益だそうで、コンビニ事業での売り上げがけん引役となっているそうです。
顧客の支持はまだあるようですが、このような事件は、会社のイメージダウンになりますからうまく解決していただきたいと思います。
それにつけても、このような報道があるたびに労働基準法は何故こんなに軽んじられるのかなーと思うのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する