FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

ウィルスにどう対抗する?

 歴史をみると、国が滅びそうになるまたは停滞する原因に挙げられるのが災害と疫病です。
東日本大震災以来、日本列島は様々な災害に襲われて、なんか、大変な時代になったなーと思っていたら、今度は新型コロナウィルスの襲来です。
今般の新型コロナウィルスについて、武漢から帰国した人の中で3人陽性だったとニュースがありました。
潜伏期間が2週間ということですし、春節で来日した中国の方も多いですし、無症状の潜伏期間にも感染させるらしいとのことですから、これから拡大していくと、観光業その他様々な事業が停滞してしまう恐れがあります。
私も、昨年は多忙を理由に何となく仕事だけになってしまったので、今年は積極的に「遊び」を増やそうとひそかに思っていましたが、ちょっと出鼻をくじかれた感があります。

 私の「遊び」は、映画、コンサート、美術館巡りなどどちらかというと人混みの中です。美術館は選べば人混みでない所もいっぱいありますが、電車や地下鉄に乗らなくてはいけないので、他人との接触を避けることは難しいです。2月いっぱいぐらいは、仕事はしょうがないけれど、遊びについては自粛が必要かもしれないと思い、ちょっぴり残念です。万が一とんとん広がるようだったら、3月も4月もそうなるんでしょうか。
大きな拡大がなければいいなと思っています。
若くて元気という年齢でもないですし、むしろ、最近は疲れやすくなったと感じていますし、ウィルスに対抗する力が自分にあるかは、はなはだ怪しいです。

これだけ、グローバルな世界となり、日本も観光に力をいれているのですから、人の移動とともに今までなかったような病気も移動してくるのは当たり前で、そういうときにあわてずにどうしたらよいかきちんと準備しておくことが大事なんだろうと思います。
企業の対応では、在宅勤務などを選択している会社もすでにあるようです。可能なら、それが一番安心でだと思います。
満員電車の通勤では感染リスクが高くなると思いますから。「在宅勤務規程」などを作って日頃から備えておくとよいでしょう。
私ができることは、人混みではマスク(予防効果が低いとの説もあるようですが)、手洗いの徹底、アルコール消毒などの準備でしょうか。
そして、ウイルスに負けないように感染しても軽くすむように免疫力のアップって何をする?ストレスをなくす、要するに心地よく過ごせばいいんですよね。それから笑うことでしょうか。冗談を言って楽しく過ごしましょう。
皆様も、お身体を大切になさってください。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する