FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

猛暑到来とともにまたまた転売騒動?

 列島各地で猛暑が到来しているようです。
当地もここ2、3日の暑さは猛暑という言葉がぴったりですが、今年は梅雨が長く7月中はほとんど日が照らなかったので、これこそ夏だよねというこのところの天気はちょっとホッとするような気分にもなります。
セミの声もかまびすしく、青空と白い雲の取り合わせは子どもの頃の夏休みをふと思い出したりします。
思えば、コロナ、コロナで季節がめぐり、すでに半年近くもたってしまったのだなと思いますが、未知のウィルスということで日々情報が変化しています。
4日の、うがい薬騒動は夕方のニュースで知りましたが、吉村知事の会見だけで薬局に買いに走るって、皆さん不安なんですね。
ニュースで切り取った話を見ただけですが、40人余りのコロナ陽性者にうがい薬でうがいした人としない人に分けて効果を調べたら、うがい薬を使った人が陰性になる率が高いという結果が出た。ということらしいです。
このような実験の場合、必ずうがい薬と思わせてどっこいただの水とか薬と関係ない違うものを飲ませることと組み合わせるのが普通で、それで心情的な薬に対する期待感などを排して効果をみることが多いのではないかと思うのですが、その辺の話はないようです。


 40人というのも人数としては少ない感じもします。
また、コロナが流行り始めた頃、私もいろいろネットで検索して信頼できそうな情報を集めましたが、うがいという習慣は日本では手洗いとセットですが、欧米ではあまりしない習慣らしく、特にうがい薬を使用するのは本当に具合の悪いときに限った方がよいらしいということがわかりました。
口の中にはいわゆる善玉菌のような常在菌がいろいろあり、うがい薬を常用するとこれらの菌まで殺菌されてしまい、口の中の状態がかえって悪くなるということらしいです。
うがい薬を使わず水道水を使ってうがいをするだけで十分らしいということがわかりました。
またヨードはアレルギーもあるし、甲状腺に影響を与えるとか。
むやみやたらと使うものではないというのが私が理解して得た認識です。

だから、そのような知事の会見をリアルタイムで見たとしても買いに行かなかっただろうなと思います。何故、知事がそのような会見をしたのかわかりませんが、当然、ドラッグストアからうがい薬は消え、ネットではあっという間に高値で出回るという現象が起きています(一部の商品は転売禁止で法律違反となりますが)。
猛暑の中、なんかますます暑苦しくなるような感じの話です。もっと自分の頭で合理的に考える訓練をしましょう。限られた医薬品、必要な人に行き渡るように健康な人はあわてない、あわてない。
たまにはのんびりセミの声でも聞いてください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する