FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

東京から地方への流れ?

 自民党が今の権力を手放したくない議員たちと何とかして勝ち馬に乗って得しようとする議員たちによる「密室政治」により総裁を決めることが明らかになり、そんなこといつまでやってるんだろうねー、自分たちの利益しか考えないような人たちに国会議員はやってほしくない、全とっかえしてほしいなーと思う今日この頃、当地は、猛暑も和らぎだいぶ涼しくなりました。
さて、いつの時代の話かという自民党はもうほっといて、目新しいニュースはないかと思っていたら、大手人材派遣会社が本社機能を淡路島に移転して1000人の社員の異動をすると発表しました。
コロナ禍により在宅勤務をしてみたら、意外とスムーズに業務ができることがわかり、これなら東京にいなくても大丈夫となったそうです。
賃料が1/5というのも魅力で、社員に還元するそうです。
もともと、当地にスポーツ施設などのテーマパークを開設していたという縁もあったようです。
社員は満員電車の通勤から解放され、自然が豊かで様々な美味しいものにも恵まれているところで暮らせるということらしいです。
現下のコロナ禍だけではなく、感染症に対して首都圏にいるよりはずっとリスクが減らせるということもあるようです。

新型ころな感染症 は、この国の遅れている部分やおかしい部分をあぶりだして、今後どう生きていくか考えるきっかけを作ってくれたようにも思います。
大企業を中心に同様な動きが広がると、随分とこの国の景色も変わるかもしれません。
本社機能を移転するのはいいとして、テレワークによりどこでも仕事ができることがわかったのなら、1000人に異動させなくても必要最小限の人を異動させて、後は各自好きな所、都合のいい所でテレワークしてもらうというのが筋のような気もしますが、そうはならないみたいですね。

いきなり淡路島に行きなさいと言われて、皆さんすぐ行けるんでしょうか。それとも、前からじわじわと社内でそういう話はあったんでしょうか。
異動を希望しない人は、子会社に行ったりする道があるというようなことを今朝のテレビの番組では言っていました。
オンラインの発達により働き方も随分変わりそうです。10年後はどうなっているんでしょう。私もぼーっとしてると何にもわからなくなってしまいそうです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する