FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

世界が見えていない人たち

 2020年(延期になったから2021年か?)東京オリンピック・パラリンピック組織委員会森会長の問題発言が世界を駆け巡り騒動となっています。
任命した人は誰なんだろうと検索してみると、当時の五輪担当大臣とJOC会長、東京都の副知事が三者会談の上、森氏に要請したとありました(2014年1月14日 sankei.com)。同記事によると、政府は当時のキャノンの会長やトヨタ自動車の名誉会長.に就任を打診したようですが、両氏が固辞したため、最終的に森氏になったそうです。
ですから、任命したのは政府なんでしょうか。よくわかりませんが、任命権者は即刻更迭、もしくは辞任を強く促すような事案ではないかと思います。しかし、今のところ、そのような話は出てきません。ご本人自ら最後まで任務を全うしたいと語っていらっしゃるようです。
森氏は83歳、女性はおしゃべり、だらだらと無駄なことをしゃべる、おまけに女性同士が結構張り合う、なんて考えているのかもしれません。
個人がどう考えようと自由ですが、重要な組織の長として公の場でそんなことを話したら大変な騒動になるという想像力が全くなかったようですから、会長の資格はないとされても仕方がないでしょう。その発言を黙認していた同席の方々もどうかと思います。



 世界の国々は今、女性に対する様々な抑圧を取り除こうと腐心しています。世界各国に行かなくても日々のニュースを見ていればよくわかります。
森氏の発言は、会議等での女性の発言に対する圧力になるし、さらに「わきまえている人はそういうことはない」などと、会議で長く発言する人をけん制しているようにも聞こえます。
だいたい、会議で長く発言してはいけないんですかね。もちろん、時間の限りがあることはわかりますが、多様な意見を反映してより良い結論を導くのが会議の目的ではないんですかね。
そうであるならば、積極的にいろいろな人が発言できるような場を作るのがリーダーとしての務めではないでしょうか。要領を得ないで長々しゃべる人も中にはいるでしょうが、そういう人も含めて意見を集約してまとめていくのがリーターの役割ですから、最初からそういう人を排除するような物言いも間違っていると思います。

特に、そこに性差を持ち込む発想など今の時代ないというのが圧倒的多数派ではないでしょうか。男女関係なく長くしゃべる人もそうでない人もいるというのが普通の感覚だと思うのですが。森氏の発言が何を根拠に言っているのかすらよくわからないですね。
しかも、自分が言ったのではなく「誰が言ったとは言わないが」と、誰かが言ったことにしています。でも、その意見に賛同するからこその発言なので、ご本人もそう思っていらっしゃるのでしょう。

昨年来のコロナ禍に対する対応の仕方もそうですが、なんか、日本は世界からずれてるなーと感じることが増えたような気がします。国の中にひきこもり世界の流れを見ようとしない。政治家も役人も自分たちの利権を守ることに一生懸命。世界も見ず、国民も見ていないのではと思う今日この頃なのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する