FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる15年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

若葉の桜もいいものだ

 先月下旬、当ブログに満開の桜の花の写真を載せることができました。
今や、すっかり花はなくなり代わりに若葉の緑がまぶしく光っています。
いよいよ新緑の季節がくるんですね。一年で一番過ごしやすい季節だと思っているので、いい季節がもうすぐ来るねと思いつつ桜の樹を眺めています。
「葉桜」というのはあまりいいイメージに使われませんが、若葉の緑はなかなか美しいです。
本当に季節の移り変わりは早いです。気が付けばもう4月だ、これからは、もう新緑だ、梅雨だ、猛暑だと続くのでしょう。猛暑の頃にはコロナ禍はどうなっているんでしょう。いろいろ変化して新種も次々と現れているみたいなので、まだまだ予断を許さない状況が続きそうです。
そんな中、聖火リレーも始まりましたが、私としては開催反対なので気分的には全然白けています。
政府の政策も私にはよく見えないし、コロナ禍をどう制御しようとしてるのかあまり説明もされないのでわからない。
国民には自粛、自粛と要請して、とうとう「マスク会食」などということが当たり前になるような話がでています。


 私は、感染したくないので、外食は一切行かずよほどのことがない限り電車も乗らず、買い物はスーパー側がすいてる時間帯として推奨している午後2時~4時の間になるべく行き、メモを片手に15分以内ですます、なるべくまとめ買いを励行しています。オンラインでの買い物も随分増えました。
自分のリフレッシュとして楽しみにしているコンサートも映画も我慢、バック゛の中には携帯用消毒ジェルを持ち、気になったときはすぐに手指を消毒しています。携帯用アルコール綿も持ち歩いていて、気になったときにはすぐ拭くこともやっています。
「手を石鹼で丁寧に洗う」は以前より比較的行っていました。というのも、私は家族の食事を作ることが多いので清潔には以前より心がけていて、一日のうちかなりの回数手を洗うのが習慣になっていますから。
そして、親族や友人にも本当に必要な時以外会っていません。離れて暮らしている子どもたちとはたまにビデオ電話をして、なんとかお互いに顔を見る程度で、もういい加減にしたいなーと思いますが、ここで油断して感染するのはごめんなのでこの生活をしばらく続けるつもりです。

もう少し、政府が積極的に検査体制を整えて、市中にいるのはほとんどが陰性の人という状況を作れるようにしてくれると随分変わると思いますが、もう何かを望むのはこの人たちには無理なのねと思っているので、大幅に遅れているワクチンを待つしかないみたいです。しかし、それも効かないかもしれない変異したウィルスがあるらしいとか、なかなか簡単にはいきそうもありません。
日々、いかにストレスなく過ごすかが今の私の課題です。それでなるべく「〇〇もいいもんだ」と思うことにしています。
今日は、「葉桜もいいもんだ」です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する