FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる15年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

コロナ禍での行動変容

 新型コロナ感染症は治まるところを知らず、変異株とやらが現れ大阪府の状況がやがて首都圏も同様になるだろうと言われています。
この1年、私も感染しないように「行動変容」せざるを得ませんでした。
個人的に一番変わったのは、キャッシュレス化です。ネットでの個人情報流出などを危惧してあまり使わなかったオンラインでの買い物をするようになったし、スーパーなどの支払もほぼカード払いです。
コンビニはプリペイドカードやポイントカードで払います。
〇〇ペイというのが若い方々には常識になりつつあるのかもしれませんが、私は、スマホ一つにすべてを託すのは危険なような気がしてそこまでは手をだしていません。

今日は、遅ればせながらCF(クラウドファンディング)とやらを初めて行いました。私も「貧者の一灯」で自分が信頼できると思える団体や機関にほんのわずかばかりですが寄付をさせていただくことがあります。
今までは銀行や郵便局から送金することが多かったですが、本日、新聞を見て、これは寄付しなくちゃと思った団体がCFで寄付を募っていることを知り、初体験してみました。
住所、氏名やメールアドレス、パスワードを登録して認証してもらい、当該サイトから金額と支払方法を指定して完了です。
郵便局や銀行に行かないで済むので簡単です。そして、あなたは〇〇〇〇人目の支援者ですと出たりして、親近感といいますか、寄付したという実感がわくようにも感じます。
と、まあ、若い方々には当たり前のことをやっと体験したおばはんでした。
これからは、現金取引はどんどん減っていくのでしょう。

そういえば、切符の買い方を知らない若い人たちが増えているという話を先日テレビでみました。
なるほどねー。やったことがなければわからないですよね。
話は変わりますが、自動車も電気自動車が当たり前になる時代がそう遠くなさそうです。時代の大きな変わり目にいるのかなという気がしている今日この頃です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する