FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

マイブームのコマーシャル

テレビをつけるとコマーシャルがあふれています。不思議と自分の興味のある物事のCMというのは、よく見てしまうものです。


子供たちが小さかった頃、お菓子とおもちゃのCMをしっかり覚えているのに感心したことがありました。


息子と娘がそれぞれ家を出て、テレビをつける時間も随分減りました。それでも、ニュースなどは必ず見るので、CMももちろん目に入ります。

最近の私の中でのCMのヒット作は、ある携帯電話会社のものです。家族で使うとメールだか電話だか、無料になるとか割安だとか内容は覚えていないのですが、それを説明する仕事をしている「妹」がいるカウンターに、外国人の「お兄ちゃん」が現れて、あらためて妹にそれを説明してもらいます。


「お兄ちゃん」は白い犬の「お父さん」を連れています。「妹」がひとしきり説明し終わると兄が「何で?」と聞くのですが、「妹」が「わかんない。あと、なんでお父さんが犬なのかも」と投げやりに言うと、白い犬の「お父さん」がおもむろに「全てのものには理由がある」なんて哲学的なせりふを重々しく言うのです。


「妹」がいかにも小生意気な風情でたたみかけるように「理由って?」と聞き返したとたん、「お父さん」は「おまえにはまだ早い!」と一喝するのです。犬が吠えているだけの映像なのですが、せりふをかぶせると妙に表情までそれらしく見えてしまうのです。


初めて見た時には大笑いしました。その後も何回かは笑えました。さすがに何度も見てしまった今は声を出しては笑いませんが、なんとなく頬がゆるみますね。


最近にない私の中での大ヒット作ですが、夫は「そんなに面白い?」と言います。やはり人によって感覚が大いに違うのですね。夫は犬よりもどちらかというと猫が好き、私は両方好きだし、両方飼っていたことがあるけれどどちらかというと犬が好きかなという違いかもしれません。


私が今使っている携帯電話会社はこのCMとは別の会社ですが、CMが気に入ったからと言って、特に変えようとも思わないので、CMの効果という点では、私に限ってはないようですね。内容についてもわかっていないし。ただ、ただ犬の「お父さん」を見て喜んでいるだけなのです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する