FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

猛暑到来 熱中症にご注意!

先月、「今年はもしかして冷夏かも」なんて話があり、暑さに弱い私は「ラッキー!」と思っていましたが、予想は大外れ、連日の猛暑が続いていますね。


今朝テレビを見ていて、昨日の気温が札幌より那覇の方が低かったと知ってびっくりしました。(34度と31度)


何でも日本の南海上にある雲の軍団?がどんどん上昇気流をもたらし、熱い空気が下降していく先に日本列島があるとか。ちょうど日本の上空に雲が全くないこともあって、どんどん気温が上昇するという現象が起きているそうです。

暑さで熱中症になり亡くなる方も出ています。昨日は全国で70人以上の方が熱中症になり救急車で運ばれたということですから、やはり異常な事態だと思います。


日本の夏はもう温帯なんかではなく、亜熱帯なんですね。


ところで、熱中症にかかるのは屋外で活動している時ばかりでなく、室内でかかる人が意外に多いそうです。性格的には我慢強い人なんて話もテレビで出ていました。すごく暑いのに我慢しているうちに、異変が起きてしまうのでしょうか。


特に体力のないお年寄りや小さなお子さんは気をつけないといけないそうです。熱中症というのは、身体の中の熱を外に放出できなくなってなるそうですので、水分をしっかりとって汗をかき、クーラーも上手に適温で使うということでしょうか。


どうしても外で作業しなくてはいけない時は、適度に日陰で休憩をとりながら、無理をしないということでしょうね。屋外で仕事をしなくてはいけない人もいますから、会社の労務管理なども猛暑対策が必要ですね。


スペインなどには「お昼寝タイム」というのがあるというのは、よく聞く話ですが、今後、地球の温暖化が進めば日本でもそんな時間が必要になるのかもしれません。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する