FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

祝 イチロー選手7年連続200本安打達成

私見ですが、「かっこいい」という言葉が最もぴったりくる野球選手はイチローだと思います。


いつも、しなやかに躍動するようにグラウンドを走り回る、メジャーに行ってからはテレビを通してしか見たことがありませんが、動きに無駄がないという感じで、いつも感心してしまいます。


過去、女性スキャンダルなどが出たこともありましたし、グラウンドの外でのインタビューの受け答えなどは、かっこいいというより、「?」と思うような時もありますが、こと野球に関してはやはり不世出の天才なのだと思います。

天才と言われる人たちが皆そうであったように、彼もまた、自分流の努力を惜しまないように見えます。試合終了後に入念に身体のケアをしたり、道具をとても大切にしたりと、子供たちのいいお手本になりそうだなと思います。


その彼が、メジャーへ行ってから7年連続で200本安打を達成したとのニュースは、やはりすごいなあの一言です。200本目はメジャーを代表する投手、クレメンスからのホームランということで、やはりこの人は只者ではないんでしょう。本当におめでとうございますと言いたいです。


私がちょっと腑に落ちないのは、なかなか優勝に手の届かない、むしろ弱小チームともいえるマリナーズにずっと留まっているということです。日本にいた時も、オリックスというあまり優勝争いをしないチームにいるから、個人の記録を優先して狙えるんだという、彼の記録にけちをつけるような言説がありました。


また、選手としてもやはり常に優勝を狙えるようなチームで活躍したいというのが普通だと思うのですが、彼には彼の考え方が何かあるのでしょうか。彼ならどんなチームでも受け容れてもらえるでしょうし、強いチームへ行って活躍すれば、本人にとってもうれしいことだと思うのですが。


野球に打ち込める環境などを大切にしているということなのでしょうか。彼は意外と保守的な人なんだろうかなどと想像したりしてしまいます。メディアでのインタビューの様子などから、ナルシストであることは間違いないだろうなと私はにらんでいますが。


今日は、社会保険庁職員の年金横領が3億円を超えているなどという、とんでもないニュースもありましたが、やはり明るい話題の方がいいかなと思い、イチロー選手の200本安打達成を取り上げてみました。


天才をリアルタイムで見ることができるというのは、うれしいものですね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する