FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

夢はかなうもの?人生を語れるブログを目指そう!

今でこそ少量?のビールをたしなむ程度の私ですが、若い独身の頃は大酒のみでした。


結婚したのが25歳になる1ヵ月前ですから、20代前半の数年間の間だけの話なのですが、ビール、ウィスキー、日本酒、なんでもがぱがぱ飲みました。


何しろ、結婚披露宴でスピーチに立つ友人たちが異口同音に「よく飲みましたねー。」とか「財布の中のお金を全部出して、帰りの電車賃だけ残して、あとは全部飲んじゃいましたよねー」なんて話を楽しそうに暴露するのです。


何も知らない新郎側の招待客は「どういう花嫁じゃい」と思ったことでしょう。

そんな私が更正?できたのも、結婚、出産、子育てと人並みの生活を送ったからに他なりません。妊娠中お腹の子供のためにアルコールは厳禁ですし、出産後も授乳があるので、一切アルコールはなし、子育て中は二日酔いで子供の面倒をみるなんてできませんから、やはり自制する。


お陰で、アルコール依存症にも、アルコール性肝炎とやらにもならずに済みました。夫と子供達のお陰ですね。


そんな私が結婚前の若い頃に夢想したことがあります。


人生の酸いも甘いも噛み分けて、ちょっと「いい女」になった中年過ぎ、当時のイメージとしては40前後ぐいらですかねー。


今風の若者言葉で言えば「こじゃれた」感じのBarのマダムになる。もちろんパトロンのいる「雇われマダム」なんかではなく、「独立独歩」「自主自立」の経営者でもあるマダムです。


店のコンセプトはずばり「人生を語り合うBar」です。軽く一杯飲みながら思う存分政治、経済、哲学、文学、音楽、社会情勢、そして人生の何たるかをお客さんと語り合うのです。


そこでは、現実社会の肩書きだの経歴なんて関係なし。対等な人間対人間として互いを認め合い、尊重しつつも言いたいことを言い合うのです。


ひっそりとしたたたずまい、でも何か惹かれるものを感じてふらりとやって来る一元さんから、その店の自由に語り合える雰囲気にひかれてやってくる常連さんまで、全てのお客様を大切にするマダム。


なんてことを考えたことがありました。


ホントの意味で人生の「酸いも甘いも噛み分けた」今の私は、水商売に限らずあらゆる商売は甘いものではないと知っています。ですから、そんな夢想が実現することはもうないでしょう。


でも、自分のブログがそんなweb上の「偽装Bar」みたいになったら楽しいだろうなあと夢想することがあります。


それには、自分が「人生を語れる」「いい女」にならなければいけないのですけれど。それが一番難しそうですね。おまけに、もう40前後はとっくに過ぎてしまったし。


夢を実現するのは、容易なことではないんですね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大変ご無沙汰しております。
そんなBarがあったらいいですね~
仕事の愚痴やストレスを飲んで発散させるのもいいですが、お互いが認め合って自分の考えを語る、そちらの方が前向きな気持ちにさせてくれるように思います。

しろたぬき | URL | 2007年09月08日(Sat)10:27 [EDIT]


ご無沙汰しています。

しろたぬきさん。
ご無沙汰しています。
今年の猛暑は大変でしたね。
お子様方はお元気ですか?

お陰様で、私も社労士2年目です。
夢はなかなかかなわないけれど、「いつかきっと」そんな思いを大切に、これからも少しでもよい記事を書いていきたいと思います。

お仕事、子育て、「今を大切に」お元気でお過ごしください。

おばさん社労士 | URL | 2007年09月08日(Sat)22:32 [EDIT]