FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

祝 予備校時代の友人がみんな埼玉会に登録!

私は社労士受験生時代、ある予備校の「大宮校」に通いました。場所柄か埼玉県に住んでいる人が多く来ていました。


1年目に通った予備校に物足りなさを感じて、ここなら私のニーズに合いそうだと思って選んだわけです。


1年目にたまたま受けた模擬試験の解説をなさった講師の先生の講義が素晴らしく、その先生が教えてくださるということがわかったということもありました。

期待にたがわずその先生の講義は素晴らしく、また内容もとことん問題を解くという、1年目に私が足りなかったことを十分できて、とても満足できるものでした。


特に、その先生のオリジナルレジュメは、必要な事項が過不足なくまとめられていて、だいぶ改正事項が増えましたが、いまだに時々何かを確認する時に使ったりしています。私の実力も飛躍的にアップしたと思います。本試験に臨む頃には、「私は普通にやれば合格できる」と自負していました。結果については、当ブログで最初の頃書いたとおり、選択式で失敗して2年連続で1点の壁に泣くことになるのですが・・・。


さて、そのクラスで仲良くなってその後も時々いっしょに食事をしたりしている友人がいます。


1人はその年に合格して私より一足先に社労士としてのスタートを切りました。事務指定講習を受けた後、東京の社労士事務所に勤務社労士として勤めていましたが、先頃退職して9月に自宅のある埼玉県会に登録し直しました。


もう1人は私といっしょに翌年合格して、事務指定講習も偶然一緒の会場で受講しましたが、開業などは考えていないということで登録しませんでした。でも、せっかくの知識もどんどん忘れてしまうしというような話が出た時に、私は登録すれば「勤務・その他」登録でも開業者といっしょにいろいろな研修が無料で受けられるし、臨時の仕事などもできるからと、登録を強く勧めました。


そこで、彼女もこの6月に登録をして、3人がめでたく埼玉県会所属の社労士となりました。みんな支部は違うのですが、何かの折にはいろいろ相談できるし、私にとっては心強い味方が増えたなあとうれしく思っています。


2人ともいっしょに受験勉強で苦労したせいか、特別の親近感があります。やはりいつでも、どこでも持つべきものは友達だなあと思いますし、お金では買えない私にとってとっても大切な財産だと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する