FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

支部の日帰り研修旅行

支部の日帰り研修旅行については、昨日記事にしようと思っていたのですが、レッズのことをスルーするのもなんだかなあという気持ちがあって、今日、あらためて記事にしたいと思います。


14日の県民の日に総勢30数名でバスに乗って出かけました。国会見学と全国社会保険労務士会連合会訪問、「サンセット・クルーズ」と銘打った東京湾をレストランつきの豪華客船での周遊と、盛りだくさんの内容です。

バスに乗り、後部4分の1ぐらいのスペースを使って、真ん中にテーブルがあり、その回りに椅子席があるという、応接スタイルの座席に座っていると、見慣れない若い男性が名刺を下さって、挨拶をなさいます。


これから、国会見学に行き、お会いしてランチを共にする予定の衆議院議員の方の秘書さんでした。私たちの到着時刻などを逐一報告したり、何か不都合がないようにというご配慮なのでしょうか。私も名刺をお渡しして、道中あれこれお話をさせていただきました。とても感じのよい方ですが、国会議員の秘書というのは、結構支持者のお供であちこち行ってご接待したりということがあるようですね。


よく考えると、それって何かおかしいと思わないでもありませんが、あまり深く考えず、程なく国会に到着しました。昨年、郵政選挙の時に初当選した若い方なので、フットワークも軽く、議員自ら中をいろいろ案内してくださいました。秘書さん同様感じのいい青年という印象です。さすが、政治家になるだけあって雄弁というか多弁というか、淀みなくいろいろお話なさっていました。ランチの後ではこちら側もいろいろ質問をして、まあ、無難な返事が返ってきてというような感じでした。


その後は連合会が2~3年前に手に入れたという、自前のビルの見学です。JRの神田駅に近い便利のよい場所で、事務局長にお会いしました。おなじみの試験委員会などもビル内にありました。売りに出た中古のビルを買ったということですが、中もすっきりしていました。


そして、最後は「サンセット・クルーズ」、船の中のレストランを借り切って、楽しくフランス料理を楽しみました。レインボーブリッジを下から見たりして、陸にいるのとは違う景色を堪能しました。


お天気に恵まれて、本当に素晴らしい小旅行となりました。時にはこんな日があってもいいねと思った次第です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する