FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

師走の街を行くチョッキを着た犬

早いもので今年もあとわずかになりました。

なんとはなしに気ぜわしいのですが、時には買い物がてら散歩をしたりします。

私の住んでいるマンションの前の道路は、広いきれいな歩道が整備されているせいか、夕方になるとぞろぞろと愛犬家が犬を連れて散歩をしています。

最近はチョッキを着ている(正確には着せられている)犬が増えましたねー。

それと、私がひそかに「ぬいぐるみ犬(ケン)」と呼んでいる、まるでぬいぐるみが歩いているような犬も増えました。

チョッキの方は「犬バカ」と笑ってもいられないようですね。最近は家の中で飼われている犬が多いので、冷暖房完備、冬はぬくぬくとした部屋から外に散歩に出るのですから、毛皮を着ているとは言っても、やはり一枚余分に着せなくては風邪をひく可能性が大ということらしいです。ちゃんと専門店があって、様々なチョッキのみならず、レーンコートなどもあるんですね。

 

私の行きつけの美容院にパートで勤めている美容師さん(50歳前後、女性)も大の犬好きで、ワンちゃんの話をよくしてくれます。最初は一匹だったのが捨て犬を見ていられなくて、2匹目を飼い、ついでに猫を一匹、さらに猫一匹追加、気がつけば犬2匹、猫2匹と、ちょっとしたペット大家族となり、えさ代も大変とか。バカにならないのが、電気代。それというのも、夏の暑い盛りに家の中にワン、ニャンたちだけいるのですが、かわいそうだからと、クーラーをつけっ放しにするそうで、人間の誰もいない家の中で、ワン子、ニャン子のためにエアコンがフル稼働ということです。

うーん。でもそうしなければ暑さで死んでしまう場合もあるそうで、また、病気にでもなると医療費も結構大変ということで、やむを得ずそうしているということのようです。冬も風邪をひかせないように、部屋の温度を一定にするために、やはりエアコンを頼るということですね。家でペットを飼っている方は、似たような状況なのでしょうね。

 

私が子どもの頃は、犬は外で飼っていたし、そんな世の中がくるなんて想像もできませんでした。ペット事情だけではなく、昔は想像もできなかったことが現実になっていることはたくさんありますから、人生、生きていればいろいろなことを観ることができるということでしょうか。

 

お陰様で、私も今毎日元気に過ごしています。チョッキを着た犬やぬいぐるみ犬を見て、「へえーっ」と思いながら、のんびり散歩できることを感謝しています。来年も楽しいこと、面白いことをたくさん見ることができたらいいなと思いつつ、師走の街を歩いています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する