FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

念ずれば通じる? やりたい仕事がやってきた

私は開業当初から就業規則をメインに仕事をしたいと思っていました。

労働問題や労務管理に興味があったということと、法律を勉強してきて条文を読むという作業が面白かったからです。

読むのが好きなら書くのもできるだろうと思ったこと、この「書く」ということが、私にとって魅力的な仕事に見えたからです。

仕事は就業規則の作成、改定、見直しに絞って営業活動をしてみましたが、全く人脈も経験もない新規参入のおばさんにはなかなか厳しいものがありました。

それでも、「私は就業規則をやりたい」という気持ちだけは持ち続け、それを「看板」にしてきました。もちろん、自分なりに勉強を続けてきました。

すると、最近、就業規則に関連した仕事が舞い込みました。

ひとつは、「就業規則Q&A」というような50ページぐらいの小冊子の作成、ひとつは、10年ぐらい前に作成した就業規則の見直し(10年前というと直しどころが満載でしょうね)という仕事です。

 

具体的に動き出すのはこれからですし、守秘義務等もありますので詳細を書くことは控えたいと思いますが、いずれも私が今まで培ってきた人脈の中から出てきた仕事です。

私は、お世辞を言って擦り寄るなんて大嫌いですから、誰とでも対等に真正面から向き合って人間関係を作ってきました。そんな中から仕事につながったのはうれしいし、ありがたいことと思います。

「これをやりたい、やろう」と念じ続けることが大事なんだなあ、「私は就業規則作成をやりたいと思います」と言い続ける、いわば自分なりの「看板」を出しておくことが大事なんだなあと思います。

 

ついでと言ってはなんですが、ある方がある関係筋でする講演の原稿の下書きも頼まれました。

社労士の守備範囲の法律についてなのですが、これも私は以前から一般の方にわかりやすく労働基準法などについて発信したいと思っていましたので、私は全くの「影武者」で自分の名前が表に出るわけではありませんが、うれしい仕事と思っています。自分の名前が出るか出ないかなんてそれほど大きな問題ではありません。要は、一般の方に理解を深めていただいて、何かのお役に立てればいいわけですから。

 

というわけで、寒い日が続いていますが、ホットな気分の今日この頃です。

 

読者の皆様もいろんなことがうまくいかなくて悩んだり、落ち込んだりすることがあると思いますが、「これをやろう、やりたい」と思い続ければ、きっと実現できると私は信じています。

皆様、やりたいことを思い続けましょう。そして、人間関係の構築もお忘れなく。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おめでとうございます!

鈴木さんへ

就業規則関連の仕事、獲得おめでとうございます(^0^)
頑張ってください。

私も群馬でお客様のために頑張ります。
勇気を頂きました。鈴木さん、ありがとうございます。

境野 守宏 | URL | 2008年02月05日(Tue)18:54 [EDIT]


ありがとうございます。

境野さん、
おはようございます。

コメントありがとうございました。
境野さんも私と同期で新規参入ですから、いろいろ厳しいと思いますが、お身体に気をつけて頑張ってください。

機会がありましたら、群馬の様子などコメントしてくださいね。

おばさん社労士 | URL | 2008年02月06日(Wed)10:01 [EDIT]