FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

問われる「職場環境配慮義務」 職場のいじめ

昨日のNHKクローズアップ現代では、「職場のいじめ」について取り上げていました。

厚生労働省の調べによると、職場のいじめは増え続けているそうです。

少し前までは、セクハラや、上司によるいわゆるパワハラが多かったのに、最近は同僚によるいじめが目立つようになったそうです。

挨拶をしても無視したり、業務上の質問も無視して答えないなど「へえーっ!?」というようなことが、職場で起こっているのです。

同僚同士のいじめは、経営者や管理監督の立場にある人にはなかなか見えづらいこともあって、このところ増え続けていると言われます。

そういう職場では、当然雰囲気も悪くコミュニケーションもうまくとれなくなるため、業績が目に見えて悪化するそうです。

ある自動車部品の検品が専門の会社が、例として挙げられていました。

この会社は従業員数180人のうち80%がパートタイマーということです。3ヶ月前にパートタイマーの退職者が相次ぎ、不審に思った責任者が退職していく人を問いただしたところ、職場にいじめがあることが発覚しました。

 

この会社では、新しいパートが入ると、熟練工が1ヵ月つきっきりで指導します。そのコストは約26万円です。1人がやめるとこのコストが無駄になることになります。

また、2年目以上のパートに比べ新人は検品に3倍以上の時間がかかります。退職者が相次いだことにより、労働コストがかかり、計算すると売上が22%も減少することになるそうです。

驚いた会社側は、社会保険労務士に依頼して職場のいじめをなくす対策をたてることにします。画面には女性社労士が出てきて、様々な角度から職場をチェックする様子が映されていました。

 

さすが、女性だなと思ったのは、従業員の休憩所のテーブルの上に従業員の私物が置きっ放しになっていることに気がついたことです。

私物を置いたままにできるのは、当然古株というか、ベテランの従業員です。結局、本来自由に座っていいはずの休憩所の座席に「序列」のようなものができていて、新人は肩身の狭い思いをしなければならないのです。

 

会社は私物を置く棚を確保したり、就業規則の懲戒事由のひとつに「いじめ」を追加したり、いじめ防止のポスターを貼るなど、社員の啓発活動にも乗り出しました。

まだ、3ヶ月しかたっていないとのことで、成果はこれからでるのでしょうが、経営者側が危機意識を持って取り組んでいるのですから、きっとよい結果が表れると思います。

 

東京都の労働相談情報センターの話もありましたが、いじめの相談を受け付けあっせんも行っているそうです。事業主には快適で安全な職場環境に配慮する義務が法律で定められていますので、いじめを知っていて放置しているような事業主は当然責任を問われることになります。

新設の労働契約法でも、使用者の「安全配慮義務」が明文化されました。この中には職場環境に配慮する義務も当然含まれています。

もし、いじめで悩んでいる方がいらっしゃったら、ひとりで悩まないで相談なさってみてください。

東京都労働相談情報センター以外でも全国に類似の相談センターがあります。

労働時間等相談センター  NPO法人労働相談センター   

 

連合東京労働相談

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様です。

 鈴木さんへ

体調は、よくなりましたでしょうか?
鈴木さんも私もそうですが、いや、サラリーマンもそうですが、健康な体が資本ですよね。

ちょっと、真面目に格言
”健康がすべてではない、しかし、健康を失うとすべてを失う”
お互いに、体調管理・健康管理に留意いたしましょう!

就業規則関連のお仕事は、如何でしょうか?
私も今月、顧問先に対して、就業規則の無料診断を提案いたします。

お互いに、頑張りましょう!!!!!(^0^)

以上

境野 守宏

境野守宏 | URL | 2008年03月05日(Wed)12:45 [EDIT]


境野さん
こんにちわ。
おかげさまで、もう、ほぼ元どおりの体調です。

先日、就業規則見直しの仕事を片付けましたが、10年ほど前に作成したものだったため、直しどころ満載でした。

電子データがないため、結局私が全部入力し直したりして大変でした。
やっぱり、スキャナーが必要ですね。

これから、別の会社の比較的新しい就業規則の診断をする予定です。
その他、締め切り間近の執筆の仕事もあり、当分忙しくなりそうです。

境野さんも、若いからと油断せずに、ご自愛くださいね。

おばさん社労士 | URL | 2008年03月05日(Wed)13:19 [EDIT]