FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

祝特定社労士試験合格!

当地は、ここ2、3日の間にすっかり春めいて桜が咲きだしていましたが、今日は一転して肌寒い雨模様で、どんよりしています。

そんな中、今日は昨年私が受験した特定社労士試験(正確には紛争解決手続代理業務試験)の合格発表があり、私も合格することができました。

試験についての説明は過去記事をご覧ください。(参照)

連合会の試験委員会のHPに発表されるのですが、9時にならないと発表にならないということなので、私はそれより早くインターネット官報のサイトで発表を確認しました。

社労士試験もそうなのですが、国家試験の合格者は官報でも発表されます。

官報のサイトでその日の号外の部分を見ればよいのです。

それだと、当日の朝8時40分から45分ごろアップになりますので、試験委員会の発表より先に見ることができるのです。

この資格は私としては絶対ほしい資格だったので、合格できてホットしました。

自分のHPやブログで労働法関係についてあれこれ書いているのに、不合格だったら格好悪いですものね。

昨年、試験を受けた時、前2回の試験と違って結構ひねってあるし、「合格させよう」という試験から「落とそう」という試験に舵を切り換えたんだろうかと思っていました。

 

でも、ふたを開けてみると、合格率はかなり高いのではないかと思います。埼玉県しか見ていませんが、ほとんど欠けずに番号がつながって合格ということになっていますから。

私の受験した部屋は50人中不合格は7人だけでした。

この分だと多分、私の同期の仲間や同じグループで研修を受けた方はみんな合格できたんではないかなと思います。

支部の先輩たちも2回目の受験という方もいらっしゃいましたが、多分大丈夫でしょう。

 

合格基準は100点満点中58点以上で、社会保険労務士の倫理について問う問題に関しては、基準点があり、30点中10点以上ということです。

この58点というのが微妙ですね。

前2回はそれぞれ60点と55点でした。

普通の国家試験だと60点がだいたい最低ラインだと思うのですが、60点にすると合格者が少なくなってしまうということだったんでしょうか。

まあ、とにかく合格したんだからあれこれ余分なことは考えるのはやめましょう。

これで、「特定社労士」として登録し直しですから、またお金がかかるんです。

やれやれ、金策しないと・・・。

ということで、今日はうれしいご報告でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する