FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

新入会員歓迎会

昨日、私の所属する支部の例会があり、その後新入会員の歓迎会がありました。


私の所属する支部は、県会の会長さんも所属していらっしゃいます。私は先月初めて例会に出席した時、会長がいらっしゃったので、県会の会長は支部の例会にも顔を出さなくちゃいけないのかしら、支部がたくさんあるから大変ね、と思いましたが、そうではなくて、所属していらっしゃたのでした。


歓迎会で会長とごいっしょのテーブルになりましたが、さすがにちょっと恐れ多くて名刺の交換に行く勇気がありませんでした。

ああいう席で各テーブルを回ってビールをついで回るということが、私はどうも苦手です。思えば遠い昔、OLだった頃もそうでした。会社の宴会で、お酌して回るなんてとてもできなくてやりませんでした。言いたいことを言うために仕事を一生懸命やりました。仕事ができる人間というのが会社では発言力があるからです。


社労士会もそうなのかなあと思ってみると、そんなことはなく、支部長がとてもフランクな方で、みんなで支部を良くしていきましょうという感じです。上手に野次を繰り出す方もいらしたりして、支部会の雰囲気がいつも明るいです。県会のソフトボール大会で優勝したということで、その話題で大いに盛り上がっていました。来月はボーリング大会があるとのことで、レクリエーションもなかなか活発ですね。


やはりそれぞれが個人事業主ですから、横のつながりを密にして仕事をやりやすくするということがあるのでしょうか。


ただ、この1年の間の新入会員の歓迎会ということにしては、新入会員の方が7~8人しかいらっしゃらなかったので、欠席の方が多かったのでしょうか。こういう機会を大切にして様々な方とお知り合いになって、お話するというのはとっても良いことだと思うのですが。


支部長が「仕事だけではなく、いい音楽を聴いたり、絵画を見たり、大いに人生を楽しみましょう」とおっしゃいましたが、そのとおりですね。


限りある人生、今この時を大切に生きていきたいです。先輩会員の皆様にパワーをいただいたひと時でした。心から感謝したいと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する