FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

講師の仕事が動き出す

ある会社から講師の仕事の依頼をいただいたことは過去記事にしました。(参照)

もともとは都内某区の男女共同参画事業のひとつで、そのマネージメントをしている会社の担当者の方が私のHPやブログを見てくださって、ご依頼をいただいたものです。

今日、役所からの正式な依頼状が届きいよいよ動き出したという感じです。

内容はパートタイマーで働く方々を対象として、パートタイム労働法を中心として働く上での権利について話してほしいというものです。

パートで働くあなたを守る「パート労働法」~知らなきゃ損する!耳寄り情報~

というテーマです。

私は自分のHPで、「出前講座」という欄を設けて労働法、社会保険法についてどこでも出かけてお話します、と書いています。

国家資格者として、自分の知り得た知識と情報を一般の方にお知らせすることも仕事の一つと考えているからです。 

法律の中身を知ることにより、知らなかった時に比べ考える材料が増えて選択肢が広がると思いますので、「知るということは選択肢をひろげること」とサイトに掲載しています。

前述の担当者の方はその「知るということは選択肢をひろげること」という考えに共鳴したとおっしゃってくださいました。

更に私のブログを読んでくださって、講座の趣旨に合う適任者だと思ってくださったようです。

 

昨年7月にホームページを開設しましたが、実は出前講座についての反響は今回が初めてです。自分で別口でDMなども出したのですが、反響は0だったので、今回のご依頼はとてもうれしいものでした。

私は前述の趣旨から特にそれでもうけようとは思っていないので、報酬は1万円でその他ご相談に応じます、と書いているのですが、今回はもちろん1万円より高い○万円いただけることになっています。

「うるさい外野」(夫)が「資料とか作るんだから1万円は安いんじゃないの。安いとかえって信用されないんじゃない?」

と言います。

 

このサイトに書いた「1万円」をどうしようかと最近ちょっぴり悩んでいます。

ともあれ、この講師の仕事は、私に依頼してくださった方のご期待に応えるためにも、「絶対に成功させる」という強い思いを持って臨もうと思っています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する