FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

今日は久しぶりの行政協力に行ってきます。

今年もまた労働保険申告についての行政協力の季節がやってきました。

申告は5月20日までですが、その後まだ申告書を提出していない事業所に対しての督促についても、社労士がお手伝いすることになっています。

昨年、何故、社労士がそこまでやらなくてはいけないんだろうと、疑問に思いつつもとにかくやってみないことには、批判も何もできないと思い未提出事業所を回って大変な思いをしました。(過去記事参照)

そんなわけで、今年はやりたくなかったのですが、私の事務所のある市は会員の数も少なく一切何もしないという雰囲気でもないので、今年はまだやったことのない「電話督促」をすることにしました。

申告書を提出していない事業所に電話をして、申告書を提出するように促す仕事です。

行政協力というのは、一応「臨時公務員」という身分で仕事を行います。

最近の年金騒動で年金に関する行政協力も随分増えましたが、それらに比べると労働基準監督署が管轄の労働保険の申告に対する行政協力は、まず賃金が安いですね。

儲けるためではなく、あくまでも国民サービスのために協力するというスタンスなのですから、賃金のことは言うべきではないのかもしれませんが、私は「社労士は行政のための安い労働力なんかじゃないよ」とつい言いたくなってしまいますね。

 

開業間もない会員が現場を知り、実務経験を積むことのできる場というプラス面もあるのですが、(過去記事参照) 何も未提出の事業所の督促までやることはないんじゃないのかな、それは完全に行政の仕事でしょ、という思いが私にはあります。

とりあえず、「電話督促」も体験してみて、これは社労士の仕事ではないと思ったら、来年からは一切お断りしようと思っています。

実際、そういう会員もたくさんいらっしゃいますから。

ということで、久しぶりに早起きをして、これから行って来ます。

ご報告はまた明日。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私もやってみました

お久しぶりです。
卵から雛に昇格しました。
私も今年度の労働保険年度更新受付をやりました。
新人の経験のため、勉強のため、そして監督署の職員に顔を売るためとかんがえたからですが、その点では良かったかなと思っています。
しかし、おっしゃるように本当に低賃金なのには驚きました。私の場合、監督署のある市までは50キロもあり、朝6時前に起きて片道1時間ほどかけて毎日通ったのですが、交通費も出ません。
昼食やガソリン代等々で半分近くかかってしまいした。
電話督促の話もありましたが、それは断りました。
来年この話が来たらどうしようか迷っています。

中高年社労士の雛 | URL | 2008年06月02日(Mon)15:17 [EDIT]


お疲れ様でした。

中高年社労士の卵改め雛さん
お久し振りです。

4時半までなので、先ほど終わって事務所に帰ってきました。ご報告は明日のブログに書きたいと思います。

地方の方は移動距離が半端じゃないんですね。
ガソリン代も高い昨今、大変でしたね。

行政協力もやらない方は全然なさらないし、やる方は毎年積極的になさるみたいですね。
開業1~2年目ぐらいは、現場を知るということと、レアケースなどについて監督署の方に教えてもらえるので、プラス面もあると思いますが、そもそも、行政協力って何なんだろうとか、考え出してしまうと、なかなか難しいですね。

今、年金関係の行政協力もたくさんあると思いますから、何事も経験で、積極的になさるのも、ひとつのやり方だと思います。

お身体に気をつけて益々ご活躍ください。
折々にそちらの様子など教えてください。
コメントありがとうございます。

おばさん社労士 | URL | 2008年06月02日(Mon)17:28 [EDIT]