FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

講師の仕事の打ち合わせに行く。

昨日、最高裁の違憲判決を記事にしたため書き損ねていましたが、午前中に以前書いた講師の仕事(過去記事参照)の打ち合わせに、ご依頼いただいた会社まで行ってきました。

都内某所でメトロを降りて、大通りから少し入った閑静なオフィス街です。

女性の担当者の方とは何度かメールや電話でやりとりをしているのですが、お会いしたのは初めてです。

不思議と初対面とは思えないほど話がはずみました。

何の窮屈さも感じずにお話することができて、この方とならいっしょに仕事をしてうまくいくと確信することができました。

その会社は「生活構造研究所」というお名前です。

もともとは建築や都市のデザインが出発点だったようですが、生活や社会、情報にまでデザインを広げているということで、特に行政から委託を受けて様々な調査、研究、企画などをなさっています。

私が講師をさせていただくのは、東京都足立区の男女共同参画事業の一環として行われる講座です。

足立区在住、在勤のパートタイマーの方を対象として、今般改正になったパートタイム労働法を中心に、労働者の労働法上の権利についてお話するという企画です。

 

担当の方は最初、講師に弁護士さんということも考えたそうですが、話が難しい法律論に終始しても困ると思い直し、それでは社労士にということになったそうです。

よい社労士がいないかということで、検索していたら私のブログがひっかかり、HPやブログ記事を読んでくださって、

 「この人ピッタリだ!」と思ってくださったそうです。

そのせりふは前にも聞いたことがありました。そう、私のお手紙に応えて原稿執筆の依頼をしてくださった出版社の方です。

「この人ピッタリだ!」と、仕事の依頼をしてくださる方が続々と現れてくれると、当事務所の経営もうまくいくんですけれど・・・。

 

「何言ってるの! 1人のみならず、2人もそういう人が現れたんだよ、すごいことじゃない!頑張らなくちゃダメだよ」

と、内なる私の声が聞こえます。そう、本当にうれしくありがたいことです。

私は「独立独歩」、「自主自立」で、誰にも媚びることなく、いばりもせず、目の前の仕事を全力を尽くして行い、日々精進するのみです。

6月11日から受け付けるそうですが、このブログをご覧の方で、足立区在住、在勤の方で興味がおありの方は是非いらしてください。

7月26日(土) 午前10時~12時まで、無料です。

会場はエル・ソフィアです。(東武伊勢崎線「梅島」駅徒歩3分)

(生後6ヶ月から就学前のお子さんの保育もあります)

お申し込みは足立区男女参画プラザまで。

「きぼう」というネーミングもいいですねと言っていただきました。

「おばさん社労士」というのも何となく親しみがわいていいですとも言っていただきました。月並みですが、ご期待にそえるように頑張りますという思いです。

会場でお渡しする資料は80%ぐらいできあがっていますが、さらに精査してより良いものに仕上げたいと思っています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する