FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

ダイレクトメールについて考える

ダイレクトメールを30通ぐらい(少ない!)出しましたが無反応です。


1000通出して2~3通反応があればいい方と聞いていましたから、それほどがっかりはしませんが、自分で作ったパンフレットがあっさりゴミ箱へ捨てられたかと思うとちょっぴり残念です。


パンフレットそのものが悪かったのか、ターゲットが全く違ってしまったのか、わかりませんが、自分が逆の立場として考えた場合、いきなり届いた郵便物に何らかのアクションを起こすというのは、まずほとんどないですね。だから、仕方のない結果なのでしょう。ちょっとお試しにやってみたというところなのですが、宛名書きの時間や封書ですから一通80円と、時間とお金をかける割にはあまり効率のいい営業とは言えないようですね。

さて、その後ですが、電話でフォローするという話をよく聞きます。私にはそんな勇気はありません。ダメもとで片っ端から電話すればよいのでしょうが、電話というのはどうも無作法な感じがしてできないんです。相手の都合などいっさい無視でかかってしまう電話というものは、急ぎの用事以外にはかけてはいけないような気がするのです。メールという便利なものができてからはなおさらそう思うようになりました。


電話するぐらいなら訪問する方がまだできるような気がします。


「先日お手紙を差し上げましたが、読んでいただけましたか?」なんてにこやかに言うことぐらいできそうな気がするのですが、これも労力の割りには成果が少なそうです。


過日の支部会での新入会員歓迎会の席でも、最初はなかなか顧問先がとれなくて大変だったと多くの先輩会員の方がおっしゃっていました。私は顧問先の獲得にはあまりこだわっていません。むしろ、顧問先をたくさん獲得して安定経営を目指すというのは、私の目標とするところではありません。私は自分の知り得た知識と情報を知らない人に知らせたい、それで多少なりとも報酬が得られるのであればいいなと思っています。


ダイレクトメールはどうもだめそうだなということがわかったので、次なる作戦は、自分ができることを売り込みに行くことです。自分が情報として持っていることをどのように知らせることができるか、今、文章にまとめる作業にとりかかりました。


それがまとまったら人が集うようなターゲットを捜して売り込みに行くつもりです。文章ができるまで時間がかかりそうですが、11月中には行動を起こせるようにしたいなと思っています。とにかく少々のことではめげないつもりです。こんなことでめげていては何のために開業したのかわかりませんから。「笑顔、笑顔」と自分を励ましています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

営業方法

こんにちは。
お世話になります。

営業方法はかなり悩みますよね。しかし一番重要な部分でもありますよね。私は営業無くして収入無しと思っています。
待って仕事がくるなら世の中社労士だらけになってます。。

私は現在営業方法でいくつか候補をあげております。
その中にDMも入っています。たしかにDMは「センミツ」と言われるぐらいですから反応率は良くないかもしれませんが、やり方によっては使えるかなぁとも思っています。
少なくとも飛び込みよりは効率的かなと思います。

鈴木さんはどのようなDMを出されたのですか?
大変興味があります。でもそれは企業秘密ですね。

次なる作戦の全貌を楽しみしております。

卯年 | URL | 2006年10月31日(Tue)17:26 [EDIT]


卯年さん
こんばんは。

全然企業秘密なんかじゃないですよ。
私は企業については就業規則作成をメインにやりたいと思っているので、就業規則の必要性を具体的に書いたものを作りました。
パート等を含めて10人以上の事業所は作成届出の義務があるとかですね、もう一枚はさらに具体的に「こんなことでお困りではありませんか」として、定年延長、古い就業規則、素行不良の社員等具体例を挙げて解決策を示して、就業規則の必要性を書きました。もちろんカラーで適度に色を入れて見やすく作ったつもりです。
ターゲットは、求人広告や商工会議所のホームページ、NPO法人などは県で公告されますし、業種をしぼるとインターネットで検索もできますね。
実際、成功されている方もいるようですから、簡単にあきらめることもないのかもしれません。

創意工夫の余地はたくさんあると思いますので卯年さんのご検討をお祈りしています。

おばさん社労士 | URL | 2006年10月31日(Tue)21:16 [EDIT]