FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

SRP認証制度についての研修会に出席する

開業以来県社労士会で開催する研修会には時間の許す限り出席してきました。

法改正や大学教授、議員などの講演会などもありました。

正直言って、「これは良かったなあ」という研修はほとんどありませんでした。

法改正については、たいてい行政の担当官が解説的な話をしてくれるのですが、厚生労働省のHPで得られる情報以外のことは何も出てこないし、むしろ、自分で書籍で勉強したことの方が身につくということもあります。

そんなことが理解できたので、最近は自分で取捨選択して出席するようにしています。昨日は、「パートタイム労働法」の改正についての担当官の話と、SRP(社会保険労務士プライバシー)認証制度についての研修があり、前者は私が来月講師としてお話することですし、後者についてもかねてより興味があったので出席しました。

特にSRP認証制度についての講師の方は、開業前に私が受講したある開業セミナーでも講師を務められて、「社労士は法律家ではない。実務家です」とおっしゃったのが印象に残っている方です。

全体的にはぎれのよいお話をなさっていたという印象があるので、昨日もそんな感じのお話が聞けるかなと思いましたら、ちょっと印象が違っていました。やはり、話す場所や相手によって態度や雰囲気が変わるんでしょうか。

それとも、私が開業セミナーに参加してから2年半近くたちましたので、時の流れということなのでしょうか。

 

個人情報保護法が平成17年に施行されてから、各企業などは随分気を使うようになったなあと思います。

私も開業するときに民間の認証制度なども確認してみましたが、結構ハードルが高いし、費用も多額なのでやめたという経緯があります。

もともと、社会保険労務士法で業務上知り得た秘密をもらしてはならないとする守秘義務がありますから、それを守っていれば大きな問題にはならないと思いますが、社会的にはそういうことに敏感になっていますから、業界全体で取り組むということは、私はとてもよいことだと思います。

 

最初、そういう制度ができたと会報で見たときには、よく読まなかったということもあるのですが、意味がわからずそのままにしていました。昨日研修に参加して認証に至るまでの流れなどもよくわかり参考になりました。

思ったほどハードルは高くなさそうだし、何よりも費用が14,000円と安価なのがいいですね。

今年度はこれから2回ほど取得の申請を受け付けるそうですので、どちらかでトライしてみようかなあと考えています。

 

幸い、昨日講師の方が紹介なさった参考書籍も開業間もない頃に購入して一読していますし、(でも、内容はもう忘れている)時間のあるときにもう一度読み直そうかと思います。

個人情報の保護というのは、面倒くさがらずにまずやるということが一番大切かなあと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する