FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

まだまだ「種まき」状態? 登録してからまる2年

思えば2年前の今日付けで社労士として開業登録しました。

前年の試験に合格して、事務指定講習で課題の書類を提出し面接授業を受講し終わったのが2006年7月、8月に埼玉県社会保険労務士会の事務局に行って登録の手続をしました。

登録の手続が全て終わったとたんに、事務局の方が私に対して「鈴木さん」から「鈴木先生」とおっしゃったのが、やけに印象に残っています。

開業した場合、何らかのITツールは必要だと思っていましたので、間もなく当ブログを始めました。

その頃自分でHPを開設するのはちょっと敷居が高かったからです。

業者に頼むとかなりの費用がかかりますし、ちょっと自分で頑張れば何とかなりそうなことに高額な出費をしたくないという思いもありました。

まあ、開業資金がほとんどなかったというのが正直な理由ですけれど。

昨年の春、NTT西日本でブログ形式でできるHPがあることを知って、昨年の7月からは自分のHPも開設することができました。

ドメイン管理費も含めて月5,000円弱ですから、結構割安だと思います。その代わり自分で全てやらなければならないので、なかなか思い通りにならないのが残念なのですが・・・。もっとよくしようと思うと結局専門の業者に頼まなければならないのです。

私には、専門の業者に対する対価が正当ではないのではないか(高い)という思いがあるので、当分は今のままやっていこうと思います。

 

さて、社労士としての仕事ですが、人脈も経験もないおばさんにとってはなかなか厳しいものがあります。

ただ、多くの先輩社労士に聞いても最初の3年ぐらいは大変というのが大方の状況のようですので、今は自分の力を蓄える時期なんだと割り切って考えています。

むしろ、そんな中で今年に入ってから大きな出版社から原稿執筆のご依頼をいただいたり、行政の講座をマネージメントする会社から講師に抜擢していただいたりということがあったのですから、なんのコネクションもない私にしては上出来だったのだはないかと思っています。

 

「収入を確保する」という点だけを考えるのなら、登録していると労基署の相談員とか、このところの年金騒動で社会保険事務所とか、第三者委員会とか、手を挙げれば仕事はあります。

特に、第三者委員会の報酬はかなり良いです。

私の支部でも何度か募集がありました。エクセル、ワードができるというのが条件で、私なら余裕でクリアーできるなと思います。

何事も経験と割り切ってそういう仕事をするのも一考だし、得られるものはたくさんあるだろうと思います。どんなことでも現場を知ることが第一歩ですから、そこに携わる社労士の方を否定する気持ちは全くありません。

 

でも、自分のこととして考えると、ほとんどフルタイムで「日々雇われる臨時公務員」になるのですから、事務所はどうなるの? それで開業社労士と言えるのか? 勉強する時間なんてなくなってしまうのでは?

そんな疑問が湧いてきます。

私には「独立独歩」、「自主自立」という高く掲げた「旗」があります。

この「旗」だけは何としても守り抜く。

「鈴木さんはお父ちゃんに食わしてもらってるから好きにできるんだよ」

とある社労士に言われました。

夫に聞くと、「どっちが食わしてるとか、そんなこと考えたこともない」と言います。

結婚以来、そんなせりふは夫から聞いたこともないし、そういうことを言う人だったら多分最初から一緒にはならなかっただろうと思います。

そう、私たちは結構あれこれ助け合って暮らしているんです。

若い頃はともかくとして、この年になるとお互い頭といい身体といい、がたつき、さび付きを自覚せざるを得なくなりますから。

 

「食わしてもらってる」という人たちには、心の中で、

「そういう男を選んでいっしょにいるのもアタシの能力のうちでしょ」

と開き直りつつ、「今に見てろよ」と思うのでした。

相変わらず頑固に独立にこだわり3年目に入ります。読者の皆様懲りずにお付き合いいただければ幸いです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

2周年おめでとうございます

2周年おめでとうございます。
ということは、私も読者になって約1年10か月ということになりますか。
毎日いろいろな方面にアンテナを向け、書き続けてこられたことに敬意を表します。これからも一読者として毎日楽しみにしております。

中高年社労士の雛 | URL | 2008年09月01日(Mon)18:11 [EDIT]


ありがとうございます。

中高年社労士の雛さん
こんばんわ。

1年10ヶ月もこんな駄文、雑文を読み続けてくださったことに敬意を表します。

私が毎日書き続けてこられたのも読者の皆様あってこそです。
ただただ感謝しております。

おばさん社労士 | URL | 2008年09月01日(Mon)20:15 [EDIT]