FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働契約支援事業が動き出す(2)

中小企業労働契約支援事業については、以前過去記事にしましたが、(参照)ご協力いただけることになっている私の事務所の地元の商工会議所で、昨日打ち合わせをさせていただきました。

毎年、2月か3月にに行っている労務管理の研修会を前倒しして、ご協力いただけるということで、1月の22日に労働契約のルールを中心としたセミナーを開催していただけることになりました。

今回の事業のアドバイザーは、支部から3名選出されているのですが、それぞれ分担を決めていますので、このセミナーの講師は私が務めさせていただくことになっています。

ご担当者のご要望としては、パートタイマーを使用する事業所が多いので、パートタイム労働法について解説してほしい、外国人の雇用も最近増えているので、それもちょっと入れてほしいというようなお話がありました。

パートタイム労働法については、この7月に足立区の講座で講師を務めさせていただいたときにかなり勉強しましたが、中小企業では正社員とパートタイマーの線引きが難しい事業所も多いということがあり、関心が高いようです。

外国人の雇用については雇用対策法の改正により、10月1日より全事業主に届出義務が発生しています。そんなことから関心が高いのでしょうね。

 

私が所属している社労士会の勉強会でも、以前原稿に書いてきた方がいらして外国人の雇用というのは、中小企業の間で案外多くなっているということを実感したことがありました。

基本的には、入国管理局で出される許可証がいること、留学などで来ている外国人をアルバイト等で使用する場合も、「資格外活動許可書」が必要だということを、その時勉強しました。

セミナー等で話すとなると、もう少しつっこんで勉強しておく必要があるかなと思いました。

 

ご担当の方からは、難しい法律論はなるべく避けて実例などを交えてわかりやすく話してくださいとのご要望もありました。

法律については、皆さんやはりわかりにくいというイメージをお持ちなのでしょうね。

言うまでもないことですが、わかりにくいことをわかりにくく話すのはとても簡単ですが、わかりにくいことをわかりやすく話すのは難しいですね。

話す人の力量が問われるということで、これから、どんな感じでお話するか構想を練りたいと思っています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

セミナー

労働契約支援のセミナー決定、おめでとうございます。
至誠天に通ず…ですね。(ちょっとオーバーかな?)
パートタイマーに関しても、という依頼も絶好のチャンスですね。(鈴木さんにとってはお手のもの)

11月16日の競馬場のイベントも、いろいろな相談の経験ができますよ。
ぜひ参加されるとよいと思います。

1月22日は、まだ先のことのように思えますが、鈴木さんのことだから、準備万端怠りなく進めていかれるのでしょう。
成功をお祈りしています。

ひますけ | URL | 2008年10月08日(Wed)17:59 [EDIT]


ひますけさん
こんばんは。

コメントありがとうございます。
これは、私が自分でとった仕事というより、厚生労働省の委託事業ということがあるので、事業の目的等を外さないようにしなくてはと思い、もう一度この事業のことについて調べなくてはと思っているところです。

労働局が出している労務管理についての冊子でいいのがあって、それもどうにか当日の参加者に配れるぐらいの部数をゲットできたので、準備が着々と進んでいるところです。

ベストを尽くしてやりたいと思っています。

おばさん社労士 | URL | 2008年10月08日(Wed)21:53 [EDIT]