FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

ブログの管理人も楽じゃない ?

先日『ブログ論壇の誕生』(佐々木俊尚著文春新書)という本を読みました。

ブログの出現により、誰でもが自由に自分の意見を発信できるようになり、時には、既存のメディアを揺さぶり、政治すら動かす可能性もあるというようなことが書かれているのですが、最後の方で、最近のブログ界は一見停滞しているように見えるとの記述もありました。(実はそうではないという話につながるのですが)

トラックバックスパムや悪質商法を促すようなブログが増えているため、本来ブログが持っている知の集合や人と人とのつながりという機能が果たせなくなっているというのですね。

ブログ界でひっそりと日々発信している当ブログにも、結構その種のものがコメント欄などに時々貼り付けられます。

「ブログの内容に関係のないコメントは削除します」

なんて断ってあるブログもありますが、私は見つけるとすぐに削除しますし、今後投稿できない設定を行います。ブログの管理人は私ですし全ての運営について責任を持たなければならないからです。

アダルトサイトやその他の営利目的のサイトに誘導しようとURLが貼り付けられていたりしますが、間違ってクリックしたりしたら読者の方にご迷惑がかかることになるかもしれませんし、管理人としては、断る必要なんてないと思って、見つけるとこまめに削除しています。

それらをまめに見つけて削除するために、朝、昼、晩、自宅に帰ってから夜とチェックしています。

時々、出かけていてチェックが甘くなったりした時に、一日中その種のものがコメント欄にあったのかと、悔しい思いをすることもあります。

 

もう1つ管理人の仕事として、過去記事についての管理があります。

当ブログがお世話になっているFC2では、「ブログ拍手」というものがあって、読者の方にとって記事が役にたったり、共感したりした時に記事の下にある「拍手マーク」をクリックすることができるようになっています。

時々、以前の古い記事に拍手をいただいたりして、自分で読み直したりする時があります。

情報の入手先としてリンクしてある厚生労働省のHPのアドレスなどが、先方のリニューアルによってリンクできなくなっていたり、違うところになっていたりすることがあって、あわてて直したりすることもあります。

また、その頃と多少状況が変わったことなどについて〔管理人注〕を書き加えたりすることもあります。

 

当ブログには、北海道から沖縄県まで全国から来てくださる方がいらっしゃいます。労働関係や年金関係などの情報を求めて来る方が多いようなので、なるべく正確に情報をお伝えしたいと思うのですが、古い記事については変わることもあるということで、是非ご理解いただきたいと思います。

それでも、管理人としてはまめにチェックをしつつより良いブログになるように努力したいと思っておりますので、皆様今後ともどうぞよろしくお願い致します。

当地はこのところ青空がきれいな秋晴れが続いているせいか、澄み切った空のようなブログにしたいなとど考え、管理人の裏話を書いてしまいました。

明日からは、またいろいろな話題にチャレンジしたいと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する