FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

社労士会って何かなあと考える

社会保険労務士として仕事をするためには、国家試験合格などの資格を得た後、全国社会保険労務士会連合会の名簿に登録する必要があります。

各都道府県単位の社労士会で受け付けて、連合会に資料が送られ登録されて初めて「社会保険労務士」を名乗ることができるのです。

ですから、社会保険労務士として仕事をする場合は社会保険労務士会と無関係でいるわけにはいきません。

会員としての義務(会費納入など)を果たさなければなりません。

自分が否応なく所属しなければいけない組織ですが、構成員の1人としてきちんと向き合っていこうと、開業以来2年余り、様々な研修にも出席して普段活動の拠点となる支部の例会などにもできる限り出席してきました。

県会単位の研究会にも積極的に参加して、随分友人もできたし大先輩、中先輩、小先輩?ともお近づきになりました。

しかし、最近、ちょっと社労士会って何なんだろうと思うようなことがあり、少し醒めた気分になっています。

そう思ったきっかけについてはちょっと書けませんが、私個人が何か不利益をこうむったとか不快な思いをしたということでは全然ありません。

前述のように必要な組織なのですが、支部の例会や県の研修などに全然出てこない会員もいますし、自主研究会に入っていない会員もたくさんいます。

例会もそうですが、それ以外の支部の催し物などもほとんど毎度おなじみの顔ぶれで、来る人は来る、来ない人は全然来ないというパターンです。

 

そんなわけで、最近社労士会の存在意義みたいなものを考えることがあります。

私なりに考えてみた存在意義とは、①親睦を深める ②あれこれ議論する場 ③昔からあるから何となく続けてる ④みんなが儲かる仕組みを作る

ある先輩はこれらに加えて、⑤広報、宣伝 があれば完璧とおっしゃいました。

現実には、親睦という点では100%実現できていますし、昔からあるから続けてるというのもある意味真実だとは思いますが、一生懸命運営に携わっていらっしゃる役員などをなさっているような会員は、そんなことを言われると、ちょっとむっとするかもしれません。

あれこれ議論する場というのは、研究会では実現できていますが、支部の例会などではなかなか難しいですね。自由にものを言う雰囲気ではありませんから。

みんなが儲かる仕組みを作るというのは、結構望まれていることなのかもしれませんが、実際には個人の集まりですから、やはりなかなか難しいという感じですね。これができれば、各種催し物の参加者は飛躍的に増えるのでしょうけれど。

 

そうなってくると、社労士会に関わらなくてもいいやとなるのは必然かなあと思ったりもしてしまいます。

でも、みんながそう思ったら組織としてはとても脆弱になるだろうし、これから、私はどんなふうに関わっていこうかなんて、考えてしまいます。

昨日も研究会の忘年会で例によって、飲み放題、食べ放題、言いたい放題でしたが、先輩からは社労士会の批判をするならとにかく役員でもなんでもやってから言えというようなことを言われてしまいました。

でも、そんなふうに議論できる場があるということは本当にうれしいことだし、今の私にはそれが社労士会の存在意義ということになるのかもしれません。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おばさん社労士さん
お久しぶり(?)です。
ご意見、たいへん興味深く拝読しました。

私は登録してからまだ10年にもなっていないのに、支部の理事(経理部長)2期4年、県会の理事(財務委員長)1期2年(来年春時点ですが)を経験させていただきました。

そのきっかけは、ほんの些細なことだったのですが、私が引き受けた最大の理由は「好奇心」でした。
社労士会、あるいはその支部って、どんな組織で、そのような運営をやってるんだろう?
私はサラリーマン時代に上司から「おまえは好奇心で仕事をやってる」と、よく言われました。決して悪い意味ではなく(と信じていますが)。

社労士会の存在意義については、私なりに考えてきました。①から⑤までどれも正解(?)のように思えますが、一番は、社労士の地位向上に多少なりとも努めることにあるのかなあ、と最近は考えて、というよりも感じています。

何よりも強制入会というヤツがありますが…。

支部の例会では自由に発言できないというご指摘は、理事のひとりとして反省しなければならないと思います。
毎月例会前には、役員たちがあれこれ議論するのですが…。

おばさん社労士さんも、一度支部の理事をやってみませんか?
特に若い会員たちに対しては、私はスキルアップのひとつと考えてほしいと願っているのですが…。

中途半端なコメントですみません!

ひますけ | URL | 2008年12月16日(Tue)17:14 [EDIT]


ご意見ありがとうございます

ひますけさん。
コメントありがとうございます。

好奇心だけでそこまでなさるひますけさんにはつくづく感服致します。ご立派!としか言いようがありません。

「社労士会って何?」という疑問が解消されない限り、私は役員なんてとてもできません。
ある先輩には、
「それじゃ永遠にできません」
と言われましたが・・・。

この話はとても深いと思うので、いずれまたお会いした時にでもお話させていただきます。

おばさん社労士 | URL | 2008年12月17日(Wed)13:33 [EDIT]