FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

蕨商工会議所でのセミナー

昨日もちょっと記事にしましたが、労働契約支援事業の関連で、昨日、私が講師となって労働契約、パートタイム労働法などについて90分のセミナーを行いました。

私も会員となっている蕨商工会議所で、対象者は中小企業の事業主様です。

中には社員という立場の方もいらっしゃったようですが、多くは使用者というお立場の方のようでした。

17名のお申込みをいただいたそうですが、当日急に来られなくなった方などもいて、見学に来てくれた私の知り合いの社労士3名と、私と同じ支部のアドバイザー2名、いっしょに聴いてくださった商工会議所の方2名を含めて、20名弱のこじんまりとしたセミナーとなりました。

この事業の趣旨は、昨年3月から施行となっている労働契約法の成立を受けて、労働契約をしている中で気をつけなければならないことを周知して、労使トラブルを防止するということです。

昨日のセミナーでは、それに加えて商工会議所様からのご要望で、パートタイム労働法の改正部分と外国人の雇用についても少しお話しました。

前半に労働契約関係のお話をしましたが、民法における契約成立についてなど、法律論になりますので、とにかく法律用語は避け、普段着の言葉、それも「書き言葉」ではなく「話言葉」でお話するようにと、また、イメージを持っていただくためにわかりやすい実例を挙げるように心がけました。

 こういうセミナーに見える方というのは、多分最初からそれらについて関心のある方だと思いますので、かなりご理解いただくことができたのではないかと思います。

私が作成した資料や、行政で作成した関連の冊子、パンフレットなどもお渡ししたので、それらも多分お役に立つのではないかなと思います。

 

昨年夏のパートタイマー労働者の方を対象としてお話した時(過去記事参照)に比べて、質問も少なかったし、ややおとなしめという印象で、やはり労働者側の方がいろいろ敏感なのかなあという印象を持ちました。

同じ支部の私が勝手に「師匠」と呼んでいる先輩社労士や、研究会でお世話になっている先輩の社労士、私の予備校時代からの友人の社労士も駆けつけてくれました。

先輩方からは「わかりやすくてよかったですよ。私も勉強になりました」、

少人数だったのでマイクを使わなかったため、声が聞こえたか心配だったのですが、「鈴木さんいい声してるね。よく通ってて感心したよ。内容もよかったよ。すごい場慣れしてる感じだよね」

などと言っていただきました。

 

友人の社労士にも電話しましたが、彼女は私よりずーっと年下なんですが、予備校時代からの仲良しです。

いつも、「鈴木さんて、すごいですぅ~」と言って私をほめてくれていい気分にさせてくれる人なんですよ。

「鈴木さんの講義初めて聞きましたけど、あのう、とかえーとかって言葉が全然入らなくて、聞きやすいし流暢なのでびっくりしました。昨日まで教壇に立ってた人みたいですよ。鈴木さん天性のもの持ってますよ」

と言ってくれて、またまた私を喜ばせてくれました。

彼女は一番後ろに座っていたのですが、私の声は大声を出しているわけではないのに、よく通って聞きやすかったし、出席者の方達も熱心にメモをとったりしてましたよ、と教えてくれました。

 

まあ、みんな身内みたいな方達なので、参加者の方々がどういう感想を持たれたかは定かではありません。

でも、少人数ということもあり、お1人、お1人のお顔をよく拝見できましたし、こちらから質問などもさせていただいて、お1人づつに答えていただくこともできました。

もし、ご参加いただいた方がこのブログをご覧になっていましたら、感想などお聞かせください。皆様ありがとうございました。

そして、神様、風邪もひかず体調もいい状態で、大したポカもせずセミナーを無事終了できました。感謝します。

というわけで、その夜飲んだビールはなかなかのお味でした。

今日の夜は気のおけない社労士仲間との新年会があります。

盛り上がりそうで楽しみです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。

おはようございます!

初コメです。

寝ぼけながらPC覗いています。

また、後でゆっくり読ませて頂きますね。

失礼します。


また、時間があるときにゆっくり、

見させていただきますね。

失礼します。

宜しくお願いします。

それでは、失礼します。

●KEEPBLUE ● | URL | 2009年01月24日(Sat)12:32 [EDIT]


また、来てください。

●KEEPBLUE●さん、

じっくり読んでいただいたら、また感想などお寄せください。

おばさん社労士 | URL | 2009年01月24日(Sat)18:26 [EDIT]