FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

今年も足立区でセミナー講師を務めます。

以前過去記事にしましたが(過去記事参照)、昨年に引き続き足立区男女共同参画プラザで開催されるセミナーの講師をお引き受けすることになり、正式の企画書、依頼書等が届きました。

足立区男女参画プラザでは区民のための様々な講座を企画していますが、そのうちの一部については民間の会社に業務委託をしていて、その会社が企画から講師の選定までを請け負っています。

昨年、その会社の担当者の方がネットで検索するうち、私のブログ、ホームページに行き当たり、私の考え方に共感してくださってお声をかけてくださったのがご縁の始まりでした。

昨年の4月にちょうどパートタイム労働法が改正になり、パートタイムで働く方々の講座で改正部分、その他労働者の権利等について話してほしいというご依頼でした。

その日のことはよく覚えています。お天気のよい7月の猛暑の日でした。

「パートタイム労働法が変わりました」「賢く働くための労働基準法講座」「パートで働く人の労働法 知っておきたいポイント」

という三つの資料を作成しましたが、とにかくわかりやすく硬くならないようにと、カットをふんだんに入れ、カラーで印刷して全部でA4 17枚の自分で言うのもなんですが、なかなかの力作です。

他に労災関係の厚生労働省のパンフレットなどももらって出席者に配りました。

 

最初は法律関係の話ということで難しい表情をなさっていた出席者の方々も、私の「インタビュー形式」というお話を伺いながら話を進めるという方法に、次第にお顔がほぐれてきて後半は活発に手を挙げて質問なさる方がたくさんいらっしゃいました。

労働法というのは労働者を守るための法律ですから、「あんな権利もある」「こんな権利もある」ということがわかり、「知ってよかった」、「わかってよかった」と思っていただけたんだなと思いました。

本来身近であるべき法律を一般の方々にもっと知っていただきたいという私の想いも実現できて、私にとってはうれしい仕事でした。

 

企画書を拝見すると、今年は女性セミナーの中で「安心して賢く働くために」の講座が3週連続してあり、時間の使い方、税金、年金、パート労働法についてと、パートで働く又は働こうとする方を対象に、総合的にカバーする内容となっています。

昨年は私1人の単発の講座だったのですが、内容がパワーアップしてるという感じでうれしいです。

他にも「婚活」と離婚、DV講座、再就職支援講座、仕事に役立つコミュニケーション講座、など今日的な意欲的な講座が目白押しです。

「落語入門」、「漱石と鏡子」「源氏物語の女たち」「パパといっしょにリースを作ろう」なんていうのもあり1年間盛りだくさんです。

私の講座は11月28日と随分先なのですが、ご依頼いただいたからにはご期待にそえるように全力を尽くしたいと思っています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する