FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

文明の利器とはうまく付き合う方が得?

以前の記事で車の買い替えをするにあたり、ディーラーめぐりをする元気もなくなったと書きました。(参照)

それでも高い買い物なんだからとネットであれこれ検索して、結局土、日は目星をつけた2軒のディーラーを回り、1軒では試乗もさせてもらいました。

ハイブリット車にも興味があるのですが、何しろトヨタに対してもろもろの理由から「1人不買運動」をしているので、ハイブリット車ならホンダしかないなあなどと思いつつネットで検索してみると、インサイトについてのリポートがあり、たいていのお客さんは値引き交渉の際にトヨタのプリウスを引き合いに出すそうですが、トヨタのトの字も言わないお客さんが2割ほどいるらしいです。

リポーターが「どういうお客さんですか?」と聞くと、

「トヨタさんが嫌いなお客様です」

と答えたということで笑ってしまいました。というわけで、私もホンダのインサイトを見に行くことに。

さて、車を見るということは付属品も見るということなのですが、最近のナビの進化にちょっとびっくりしました。

試乗させてもらったインサイトには当然ナビゲーションがついていたのですが、リアカメラというのも連動していて、バックしようとすると車のリアウィンドから見えない下の方の部分までとてもクリアーに映し出されます。

映像が鮮明だしこれは便利だねと思いました。

私の場合はバックする時は必ず窓を開けて回りの音にも注意するし、狭い所や初めての所では降りて確認してからバックすることもありますし、五感を働かせて安全には注意するようにしているのですが、死角というのはいかんともし難いわけです。

それを補ってくれるのですし、何よりも思ったより映像がクリアーなのでちょっと驚きました。

 

実は、私たち夫婦は「ナビなんていらないよね」とずっとつけずにきていました。私としては機械にあれこれ言われるのが嫌、夫は余計なものをつけると壊れた時に面倒などという理由と、地図を見てドライブするのが楽しいというアナログ人間ということもあったわけです。

でも最近のナビシステムは道案内だけではなく、ワンセグもありオーディオにも連動しているということで、「へぇー」と思いました。(これってかなり遅れてるんでしょうね)

何よりも驚いたのはハードディスクに2000曲だか3000曲だかの曲をCDから録音することができるということです。

録音してしまえばCDを持ち運ぶ必要もないわけですし、ipodをつないでなんて考えていましたが、それすら必要ないわけで、音楽好きの私たち夫婦にとっては非常に魅力的です。

というわけで、文明の利器とはうまく付き合った方が豊かな人生を遅れるんだねぇと「無知」をちょっぴり反省したおばさんでした。

 

ホンダのインサイトはメーター類に様々なしかけがあり、とても楽しい車だなとは思いましたが、山道でのロングドライブや高速安定性にやや不安を感じて、やっぱりやめました。

でも、お店の雰囲気もよかったし担当してくれた営業マンの方もとても感じがよかったです。もともと、燃費向上のためのハイブリット車にあまりあれこれ求めてはいけないんだろうなとも思います。

そんなこんなで、先週末は久し振りに車三昧で、マニュアル車を乗り回していた免許取立ての頃をちょっと思い出しました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する