FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「自分で自分にふたをしないで」元気をもらった電話

バラのアレンジ② 政権交代騒ぎですっかり忘れていましたが、昨日9月1日は私が社労士として登録した記念日でした。午後になってから思い出して花を買いました。社労士としての仕事はポツポツとくる依頼をその都度片付けているという感じで、人様に自慢できるような状況ではありません。それで、記念日ですが、控えめにバラの花を飾りました。

思えば社労士になってからまる3年がたちました。

先輩方の話をお聞きすると、特に女性の場合は特別な営業活動をしない方も多いので、だいたい3年ぐらいは仕事に恵まれないけれど、3年過ぎたあたりからそれなりに何がしかのつながりもできて、徐々に仕事が増えていくというパターンが多いようです。

私の場合は、ダイレクトメールや飛び込みなどほんの少しですが、営業活動もやってみました。でも仕事に結びつくという感じではありませんでした。圧倒的に数量が足りないんだろうなという気もするし、自分でもどことなく貪欲さというか真剣さが足りない、またはターゲットが違うなど、何かまずい部分があるのかもしれません。

 

多くの社労士が顧問先を増やすことを成功と考えているようですが、私の場合は目指すところがちょっと違うので手探り状態で一歩づつ進んでいるというところでしょうか。

私が目指すのは「発信する社労士」であり、労働法、社会保険法など身近な生活に密着した法律の中身について、一般の方にお知らせする活動に力を入れたいと思っています。ブログをずっと続けてこられたのもそんな気持ちが強かったからです。

もう一つのやりたい業務は就業規則、これについては見直し、改定、作成といくつかのご依頼をいただいて経験させていただきましたがまだまだというところです。

 

そんなわけで、3年たってもなかなか難しい状況だけれど、「社労士」を名乗る限りは「社労士」なんだからいいじゃない。開き直ってやればと自分で自分に言っていた昨日のたそがれ時、他県で私と同時期に開業した30代の社労士の方から電話をいただきました。予備校の合格者座談会で知り合い、偶然事務指定講習も同じ場所で受けて、やはり3年前の9月に開業した方です。

「3年たちましたね」なんて話から近況報告をいただきました。

彼も私と同じで「独立開業」にこだわり続け、少しでも顧客を増やすために営業努力を続け、自分を磨くことにも熱心です。30分ほど話した最後に

「自分で自分にふたをしないで可能性を信じて頑張りましょう」と力強く言いました。

元気をもらったなあと思いました。

私はもしかして自分で自分にふたをしかかっていたかもしれないと思いました。このところ仕事とは関係のない支部で引き受けている広報誌のことで、私が今まで誰もやったことのないことを押し進めている関係で、いやな思いをすることもあり、そんなこんなで気分が沈んでいたんですね。

3年前の私は「私にしかできないこと」、「私だからこそできること」をやろうとスタートしたんじゃないの。なかなか思うようにはいかなくても後戻りはしていない。ちゃんと前に進んでいるじゃないの。

彼の電話の一言でそんな気持ちになることができました。私はこれからも自分の目指す社労士像にこだわり続けていきたいと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございます!

 鈴木さんへ

 お疲れ様です。
 昨日のTELの事をブログにて書いていただき、恐縮いたします。(笑)

 鈴木さん、お互いに自分の持ち味(誰にも真似できない) を発揮して、これからも頑張りましょうね。

 ありがとうございました。

 以上

境野 守宏 | URL | 2009年09月02日(Wed)14:26 [EDIT]


私も頑張ります!

境野さん
昨日はありがとうございました。

これからも独立にこだわり、「自分にふたをしない」で、いつかきっと花開くことを信じて歩いていきたいと思います。
益々のご活躍をお祈りしております。

おばさん社労士 | URL | 2009年09月02日(Wed)15:43 [EDIT]