FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

支部の忘年会でボーリングをやる

昨日、私の所属する支部の今年最後の例会と忘年会がありました。


例会の後ボーリング大会があり、40人の会員が参加しました。私は若い頃ボーリングブームがあり(年がばれますね)一時期結構足繁くポーリング場に通いました。その頃はスコアも140から150ぐらいはコンスタントに出していました。その後はたまに家族と行くぐらいで、ずっとご無沙汰でしたが、昨日は15年ぶりぐらいにレーンに立ちました。

2ゲームやりましたが、結果は惨憺たるものでした。ガーターなんてほとんど出したことがないのに、2、3回出しちゃうし、スペアもストライクも1回づつぐらいしかとれず、100点もいかないお粗末ぶりでした。歳月の重みをひしひしと感じたおばさんなのでした。


それでも、私より点数の悪い方がいらっしゃって、最下位賞にもブービー賞にもならずに済みました。上位10人の方は埼玉県会の支部対抗ボーリング大会に出場されるとのことで、いつもながら、レクリェーションが結構盛んだなあと感心してしまいました。


感心したといえば、私の隣のレーンでなさっていた男性のベテラン会員の方が80歳とお聞きして、びっくりすると同時に感心しました。そのお年で2ゲーム連続でなさるのもすばらしいですし、積極的に支部の集まりに参加なさるということもすばらしいなあと思いました。定年のない個人事業の良い一面なのでしょうか。


ボーリングが終わった後、忘年会の席が設けられました。私の近くのお席のベテラン女性会員の方はこの道60年とのことです。お勤めしていた会社で社会保険関係の事務のお仕事をなさっていて、昭和44年に社会保険労務士の制度ができて、すぐ試験を受けてその後開業なさったそうです。ビールや日本酒をよく召し上がってお酒もお好きとか。心身ともに健康な方なんだろうなあと思いました。


その席で、私と一緒のレーンでボーリングをした若い会員の方が、支部の役員をなさっている女性会員の息子さんと聞いてまたまたびっくりしました。お2人ともとても感じの良い方です。しかもお父さんも支部の役員をなさっている方で、親子3人で事務所をなさっているそうです。この支部では有名なご一家ということで、「へえー」と、新米会員の私としては、見るもの聞くもの物珍しく、楽しい一時を過ごさせていただきました。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する